日々の楽しい出来事を忘れぬうちに。夕暮れの茜色の空が大好きです。


by m-bintang
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

桂林旅行記 その1

夫と実家の母と3人で中国・桂林へ出かけてきました。
今回の旅行、夫の勤続20年の特別休暇がもらえたので実家の母の喜寿のお祝いがてらに出かけてきました。

9月16日夕方16時関空発、広州白雲空港着の便で中国に入り、
国内便に乗り換え桂林まで行きました。

広州で焼きサバ寿司が手荷物検査で引っ掛かり中身を確認させられました。
画面で長方形の形が不審に思ったのか紙箱を開けろといわれ
焼き鯖が上に載ってるラップに包まれた押し寿司を見せたのですが、
何かわからなかったみたいで、ついてた割り箸で食べるしぐさをして食べ物とアピール、
検査の女性は画面をみてた男性に見せてようやく通してもらえました。
母はズボンの足についてたファスナーが引っかかり、ボディーチェックをうけました。
後で同じグループの女性に聞いた話では
10年近く前に撮った写真の顔と今の顔が違うと一人別室へ連れていかれ怖い思いをしたと
仰ってました。(笑)
広州白雲空港は巨大空港で、乗り換えの便の搭乗口まで電動カートに乗りました。
20元(300円)でした。
歩けば多分15分以上かかると思います。
何台も電動カートが動いてて便利なシステムです。
e0037055_8181422.jpg

広州で乗り換えが2時間の予定だったのに
到着便が遅れたのかかなり遅れまた夜なので離陸の順番を待って
飛行機に搭乗してからも30分以上は待たされ、
ホテルに着いたのが9月17日に日付が変わってました。
疲れた~~

桂林の夜は遅くまでにぎやか、屋台もあちこちにあって、
日付が変わっても人が街に出ています。

漓江(リコウ)の川くだりへはホテルからバスで50分ほどのところから船に乗るとのことで
朝8時40分に集合とのこと。
早く寝なきゃと思いつつ、小腹が空いたので問題の焼き鯖寿司をつまみ、
日本時間の3時過ぎにしかベッドに入れませんでした。
時差は1時間です。
[PR]
by m-bintang | 2009-10-21 23:01