日々の楽しい出来事を忘れぬうちに。夕暮れの茜色の空が大好きです。


by m-bintang
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30

桂林旅行記 今度はお茶やさん

ラテックスのあとはお茶やさんで利き茶体験です。
私たち3人と7人クループでツアーに参加してる人たちで1つの部屋に通されました。
部屋の真ん中に大きなテーブルがありそこを囲むように座りました。
日本語のしゃべれる、(ここでも堪能な)お兄さんがお茶の説明をしながら
お茶を入れてくれます。
中国茶はまず、小さな湯のみにお湯をかけて消毒、
茶葉を入れて、お湯を注いで、1煎目は飲まずに捨てます。
茶菓子も振舞われて、八桂珍茶(目にいいらしい)、高山烏龍茶、桂花茶、と次々に
入れてくれます。
e0037055_16582845.jpg

田七花茶という田七人参の花の部分を摘み取ったお茶もありました。
e0037055_16584451.jpg

これは大酒飲みによく効くらしく、
e0037055_16585678.jpg

コレステロールを下げたり、高血圧、高脂血症、特に肝炎などの肝機能障害に効果があるそうです。
これを聞いて7人グループの中のおじさんが飛びつきました。

ただ、100g3500円とお高めで、個数をまとめたら安くなると、売り子のお兄さんはすかさず持ちかけます。
いつの間にか売り子が2人増えて、いろんなお茶の組み合わせができるし、ガラスの急須もセットできると勧めてきます。
おじさんは夫に、「どうでっか、一緒にかいましょか」と共同購入したげだったのですが、
果たして家に帰ってちゃんと飲むのか疑問だし、
100g3500円なんて高すぎるので、丁寧にお断りし、他の人と共同購入してました。
他所で買ったらもっと安く買えるはずです。
(初めて上海旅行をしたときやはりお茶やさんに連れて行かれ、シサ急須という急須と
お茶を買わされたけど、使いにくくて1度使ったきりだもの。)

お茶ばかり飲んでお腹チャプチャプになりました。
帰りは1階におりてすぐに外に出れるのかと思いきや、グルグルと迷路のように通路があってお土産さんを通らないと出れません。
花胡椒があったので6元で買いました。
外にでるとあたりはすっかり暗くなってました。

夕食は桂林名物のビーフン料理だそうです。
[PR]
by m-bintang | 2009-11-03 16:59