日々の楽しい出来事を忘れぬうちに。夕暮れの茜色の空が大好きです。


by m-bintang
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

図星なだけに凹みました。

娘とお出かけしてきました。
大阪の上本町から北へ登って谷町方面へ行き、上町台地にある空堀通り(からほり)を散策してきました。
ここは空襲に遭わなかった場所なので昔の古い長屋や街並みが残ってる地区です。
e0037055_1113219.jpg
e0037055_11134074.jpg
石畳の路地があり、行き止まりになってたりして上から見たらどんな地図になるのかと思う
ワクワクするような場所でした。
e0037055_11144748.jpg

空堀通り商店街は、急な坂道にあって写真は東から西に下る坂道になってます。

ここへ来たのには街歩きのほかにもう一つ行ってみたいお店があったからです。
着物のリサイクルショップで、以前関西テレビの「よーいどん」で
隣の人間国宝さんというコーナーでお店が出てて、
御主人が女物の着物を男性用に仕立て直して着て出ておられ、
お店では落語の寄席も行われるそうで
着物に対する思い入れや、着物を愛して欲しいという熱意が伝わって
行ってみたいと思ってました。
e0037055_11151223.jpg


お店の名前も覚えてなかったのですが、なんとなくここじゃないかな?と
入ったら、やはりそのお店(豆福堂)の社長と、女性店長がいて、当たってました。
ここは着物を売るほかに、落語の寄席も時折してるそうで、
御主人の話は面白くて尽きませんでした。
(10名集めて着物できてくれたら、出張寄席をするからと仰ってました。
一人でも着物を着る機会を増やすために寄席をする、そんなスタンスのようです。)

でも、お店に入って僅か10分ほどで、私の娘依存症を言いあてられてしまい
「娘さんを10年後、20年後にシアワセにしたいなら、娘から離れなさい。
今のままでは、娘さんを好きだという男性が現れても母親が邪魔をして近づけさせない、
お母さんには近づけさせないオーラがありありと出てる。」とズバリ言われてしまいました。
(別に近づけさせないつもりはないんやけどなぁ~~)
おまけに
「僕がその息子の父親だとしたら、絶対にその結婚には反対する。
娘さんがよくてもその母親があかんから。何でも口出ししそうだから大反対や。」と。
この言葉は以前にも、プールのお父さんにも全く同じ言葉を言われてたので
またも言われてしまい、かなりショックです。
それに、僅か10分ほどしか話していないのに、あてられてしまったということにも・・・

「駅まで送り迎えとかしてるんやろう・・・?」
「はい、終電になってもお風呂も入らずに・・・」
「仕事がらいろんな親子を見てるけど、30歳すぎて、35歳とか40歳になっても母娘と一緒で来てる人は同じような雰囲気やから判るんや、だから今なら間に合うから今から厳しく言うてあげてるねん。」
私の周囲の友達は娘大好きな人ばかりなので、それが普通と思ってたのに・・・

「このままでは娘さんも自立できないし、彼氏もできない、結婚できない、子供も作れない、
日本の将来のためにも、お母さんは子供から離れなさい。
娘さんかてクラブとか行ったことないやろ?あるか?
薦めてるわけではないで、でもそんな世界があるっちゅうことを社会勉強する必要もあるんや。
お母さんといつもべったりやとそんな機会もでけへんやろ。」と
日本の将来のことまで出してきてかなりキツク言われてしまいました。
多分30分以上は説教されてたと思います。

当たってるだけに、この人は人を見る目があるのだなぁ~と感心しました。
他人で注意してくれる人はそういないから、
自分の娘依存症も考えなければ、、と反省してます。
話が弾んで3時間以上いて、娘はいろんな着物を試着して、
とてもキレイな若草色の大島紬とご縁がありました。
法隆寺に5000坪のお宅に住んでいてそこで取れたタケノコをお土産に頂いて帰りました。

娘が謝恩会のときに着た振袖の写真を見せたらとても気に入ったようで
「貸してくれる気はない?お店に展示するかレンタルで貸出ししたいから」
と仰ってるので次回は振袖持参で着ものきて出かけます。(笑)
ひょんなことからこれからご縁が続きそうな予感がします。
[PR]
by m-bintang | 2011-04-29 11:02