日々の楽しい出来事を忘れぬうちに。夕暮れの茜色の空が大好きです。


by m-bintang
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

いつまでたっても

夏休みで帰省中だったかぉかぉが明日はバイトがあるらしく
金沢へ帰りました。

5時40分のサンダーバードに乗るのに、2時半前の近鉄に乗るため
大慌てで出て行きました。
「何か忘れ物してる気がする。でもお金と携帯さえあればなんとかなるよな?」といいつつ。

そして5時20分頃携帯が鳴って
「おかあさん、今家にいる??大学のTUOカードかおりに届いた封筒の中にあらへん?ないねんなぁ、6000円では帰られへんよなぁ?」と。
「封筒の中にはないよ?カードも出光カードも出してたやんか?
もう一回カバンの中調べてみぃ?
なかったら電話しておいで。お父さんに走ってもらうから。(金沢まで)」
「なかったら郵便局で降ろして一本遅らせてかえるわ」
「でも、今日は土曜日やし、郵便局のATMも6時までと違うかな?とにかく探しなさい。」と切りました。
環状線からすんなり北陸線に乗ればいいのに、必ず途中下車して梅田をうろうろしてこの結果です。
前回もバスに乗り遅れるし、今回もまた乗れないのかな?と思ってたら
「おかあさん、あったわ。」の電話が。
そして「無事乗れました。」とメールが入りました。
ヤレヤレ。
いつまでたっても世話のやける娘です。
物理学科の○○と呼ばれてるらしく、みんなにお世話されっぱなしみたいです。ともよ氏をはじめ、ゆりちゃん、ゆいちゃん、みんないつもありがとうね。

おとぅにこの話をしたら
「夜通し走れってか?眠いのにそれは拷問やなぁ。
そっか、かぉに運転させればいいか。」
と言ってました。
そんなことしたらいっぺんに目が覚めると思うよ、おとぅ。
[PR]
by m-bintang | 2006-09-16 19:33 | 家族