日々の楽しい出来事を忘れぬうちに。夕暮れの茜色の空が大好きです。


by m-bintang
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

マリーゴールドで草木染め

久しぶりに草木染めで集まりました。

夏に採って冷凍保存して煮出した煮汁を使って煮ると
鉄媒染はモスグリーンに、
アルミ媒染はオレンジ~茶系に染まります。
チタン媒染は黄色になります。
これが不思議で、毎回同じ色に染まることはなく、
染める布の種類や織り、厚さによって全く違うものに仕上がります。

モスグリーンにしたいと言っておいたので友人があらかじめ煮出してくれてました。
今回はシルクのマフラーを染めてみました。
マフラーを水で濡らして
e0037055_222223100.jpg

湯気の上がった染液の中にそっと漬けていきます。
厚手のゴム手袋で20分ほど、ムラにならないように
広げながらかき混ぜます。
火を止めて30分ほど、時々かき混ぜて人肌に冷めてきたら、
布を上げて、水洗い。

その後、自分の染めたい色の媒染液を作って、
マフラーの色の割合を考えながら、右と左に分けて漬け込みます。
媒染液がまじらないように注意。
e0037055_22224717.jpg

水洗いしてから
はじめの煮出した液を半分に分けて、片方ずついれて染めます。
ところが、あらかじめ作っておいてくれたのがよくなかったのか
思うような濃い色に仕上がらなくてハゲたような色になってしまいました。
e0037055_22232879.jpg

もう一度冷凍のマリーゴールドで染液を作って
マフラーを両側いっぺんに入れて10分ほど煮ると、
生地が染液を吸い上げて、濃い茶色だった染液は透明な色になり
マフラーが濃く染まりました。
水洗いをして脱水をかけ、干したら出来上がりです。
今度はイメージどおりのモスグリーンと茶色っぽいオレンジに仕上がりました
e0037055_2227444.jpg

e0037055_22255077.jpg

もう一枚、インド茜でコーラルピンクにマフラーを染めたのだけど、
e0037055_2226148.jpg

みんなは娘さんに似合いそうよ、と。

友人が去年作ったのだというウールのストールを出してきて、
色が薄いから追加でマリーゴールドの液に染めて少し色を濃くしました。
e0037055_22265717.jpg

ウールニットのストールは見た覚えがあるのだけど、
染めた覚えがもう一人の友人も私も全く記憶になく、
多分、染めたけど薄すぎたから置いてまた染める機会があったら
そめておくわ、ということになったのでは?

半日で3枚も染められました。
完全に乾いたら、フリンジの始末をして出来上がりです。

お母さんに不幸があったり、お母さんの介護で自由な時間を作れなかったり、
私も母の所へ行き来してたりで、なかなか集まれなかったのですが
久しぶりに、手も口も大活躍で楽しい時間でした。
[PR]
by m-bintang | 2009-01-31 22:27