日々の楽しい出来事を忘れぬうちに。夕暮れの茜色の空が大好きです。


by m-bintang
カレンダー

3世代鳥羽旅行

週末、義父母とうちの家族4人で鳥羽へお泊りしてきました。
入院中、義父が「退院したら、快気祝いしよや。何処か一泊しよや」と言ってたので、体調がかなり心配でしたが、旅行の計画をたててみました。
11月に入るとフグ、牡蠣がシーズンに入り伊勢エビも食べれるのでこの時期にしてみました。
来年伊勢志摩サミットが開催される伊勢志摩はホテルもよりどりみどりで選ぶのに悩んでしまいます。
費用が安い公共の宿を選びました。
KKRいそふえ荘です。
鳥羽駅からは車寄せで15分、安楽島の高台に立ってて、全室海が望める宿でした。
一部屋を洋室にアップグレードしてくれてて、義父母は「新婚さんにピッタリの部屋やな」とご満悦。
温泉は榊原温泉を運び湯してるそうです。
浴室が手狭なのは否めませんが時間を選べば貸し切りではいれました。
料理は伊勢エビと鮑のコース、伊勢エビと松阪牛のコース、フグのコースにして、みんなでシェアしながらいろいろな種類を食べました。
伊勢エビのお造りも、てっさも、てっぴも美味しかったです。
料理の
どれもが美味しくて大満足でした。
翌朝の朝ご飯には伊勢エビのアタマが入ってました。
チェックアウトの後、鳥羽水族館へ。
あしかショーやペンギンのお散歩など楽しみました。
お昼は鳥羽で有名な「漣」のエビフライを食べました。
エビフライが開いてありボリュームが凄いです。
お店はタルタルソースが尽きてくるのですが、食べたことのある次女はエビフライ食べきるのにタルタルソースはキツイからと急遽コンビニでポッカレモンとケチャップを購入。
我が家はケチャップレモンなのです。
サクサクで美味しかったです。
年寄り連れの旅行はなかなかややこしくてたいへんでしたが、
ふつかめはお天気も良くていい気分転換になりました。
[PR]
# by m-bintang | 2015-11-16 14:11

ゴーヤレシピ

グリーンカーテンのゴーヤが次々になってきて
チャンプルばかりでは飽きてきたので、
イタリアンで作ってみました。

ゴーヤは綿と種をとり塩もみして水にさらす。
フライパンにオリーブオイルを入れてスライスしたにんにくをいため
そこへゴーヤと油を切ったツナ缶も入れて炒めたら
角切りにしたトマトも加えて炒める。
クレイジーソルトとクレイジーペッパーで味を調えて
トマトの食感が残るくらいに仕上げたら出来上がり。
e0037055_2051293.jpg

それぞれの味が複雑にからみあっておいしいゴーヤ料理になりました。

e0037055_20514717.jpg
所の友達にいただいたきゅうりを添えてハモの梅肉和えも作りました。
[PR]
# by m-bintang | 2012-08-05 20:52

アロマクラフト

せっけん教室で一緒になった方にせんせいになっていただき
アロマクラフトの教室を御自宅で開いていただきました。

今日は
虫よけスプレー、デオドラントスプレー、ボディージェルです。
e0037055_18185060.jpg

e0037055_18191279.jpg

e0037055_18193847.jpg

実験をしてるみたいで楽しいし、
香りの組み合わせや、どんなアロマオイルがどんな時に有効なのか
教わって楽しいひと時でした。
e0037055_18201924.jpg

e0037055_18204781.jpg

ボディージェルはローズウォーターにドライローズの抽出液を加えてキサンタンガムでとろみをつけたもの。
バラの香りが広がります。
e0037055_18235314.jpg

そこへ精油を加えたのだけど、精油のほうが勝ったみたいです。

デオドラントスプレーはみょうばん水にユーカリろレモン精油を加えてみました。
外にでる機会が多いので大活躍しそうです。
e0037055_18212318.jpg

e0037055_1822244.jpg

ノンカフェインの穀物コーヒーと米粉のクッキーをおやつにいただきロハスな午後でした。
せんせいまた教えてくださいね。
[PR]
# by m-bintang | 2012-07-15 18:08 | 手作り
知人から連絡があり
今日は国道の拡幅工事の調査で発見された上野城下町遺跡発掘調査現地説明会に出かけました。
e0037055_22562237.jpg

上野城から東に歩いて10分ほどの場所の工事予定地で古墳時代後期(1500年前)の円墳が2基みつかり、須恵器や埴輪が出土されてました。
e0037055_22565912.jpg

その後円墳は平らにされたのか、同じ場所に江戸時代後期ごろ(今から250年前)の土坑(素
掘りの穴)や溝も見つかり
e0037055_2258679.jpg

調査地は、古い絵図面から推測すると侍屋敷であったようです。
e0037055_22585775.jpg

土師器の皿や焙烙(ほうろく)鍋が出土されてて、興味深い見学会でした。
ろうそくを立てる小さな皿も見つかってて、、油が高い時代にろうそくが灯せる屋敷だったのだろうということでした。
e0037055_22592947.jpg

上野の街中の面積もそう広くない場所から円憤が二つも見つかったのも驚きで、上野の城下町がつくられるずっと昔からここに人が生きてきたというのもロマンを感じる見学会でした。
[PR]
# by m-bintang | 2012-07-08 22:59
4月に作ったせっけんをUPするのを忘れていました。
クロロフィルの入ったせっけんです。
e0037055_17555846.jpg

丸いのはポテトチップスの丸い筒に入れてつjくりました。
らせん状に紙を丸めて筒になっているので、
型出しするときは紙を外すのも簡単で牛乳パックで作るよりキレイな仕上がりです。
ただ、デコレーションするには不向きかな?
e0037055_17583732.jpg

2か月以上たってるので使えます。

手作り石鹸のいいところはグリセリンの入った石鹸なので保湿性がいいのだけど
これから暑い季節は酸化しやすくなるとのこと。
ラップに包んで冷蔵庫に保管し、順番に早く使うのがベストなようです。
[PR]
# by m-bintang | 2012-07-01 18:01
せっけんを丸1日発泡スチロールにいれてホカロンで温めた後
3日放置してから牛乳パックの型を外してさらに1日おいて
それから包丁で切りだしました。
e0037055_943314.jpg

どんな色でどんな模様になるのかこの時が楽しみなのですが、
ブルーグリーンアールジーが重かったのか想ったようなマーブル模様にはなってませんでした。
色も型入れした時の色より濃くなっています。
e0037055_945178.jpg

切りだしてからさらに最低1カ月、より熟成させるにはその後一カ月待って完成です。
8月には使えます。
e0037055_95553.jpg


右側の2トーンのせっけんは5月に作ったもの。
下のグリーンはモンモリロトナイトという粘土(というか岩石)でマイナスイオンに帯電してるので
プラスイオンを吸着して、毛穴の奥の汚れをとり、かつ潤いを与えるそうです。
それに丸い色のせっけんを落としてみました。

ブルーグリーンアールジーって全ての生物の根源、人間の細胞の原型である天然藍藻類の代表で
クロレラやスピルリナを上回る栄養素だそうです。
アンチエイジングに効きそうです。
[PR]
# by m-bintang | 2012-06-30 09:05

カロチンせっけん

久しぶりの投稿です。
元気でしたが、業務内容がなかなか刺激的で充実してて
泳ぎも遠ざかり、日記も遠ざかり・・・です。

公民館のせっけん教室の最終回は「カロチンせっけん」でした。
オイルは真っ赤なレッドパームオイル。
e0037055_1623720.jpg

パームオイルを精製する前の色だそうで、カロチンとビタミンEが入ったオイルです。
傷の修復ややけどや日焼け、ニキビ、オイリー肌に効果があるとか。
夏に向けて、さっぱりするメントールクリスタルも入れてみました。

オイルに苛性ソーダを混ぜてる間にもメントールの刺激で鼻がスースーします。
e0037055_16304435.jpg

混ぜること20分、けん化がはじまらないのでブレンダーの力を借りて
グィ~~ンと混ぜるとあら不思議、にんじん色からかぼちゃ色に変わりました。
e0037055_16272294.jpg

今日の香り付けはハワイのレイの香り「ピカケ」に「フランジュバニ」

生地を少し取り分けて、「ブルーグリーンアルジー」という葉緑素パウダーを入れて混ぜると
かぼちゃの皮の色みたい。
マーブル状にくるりと混ぜ合わせた後、牛乳パックに入れました。
色だけみるとかぼちゃみたいで数日後型出しが楽しみです。
e0037055_16284569.jpg

「ブルーグリーンアルジー」パウダーはクロロフィル(葉緑素)、GLA必須脂肪酸(γ-リノレン酸)βカロチンが含まれていて、
シミやくすみ、肌荒れを防ぎ、ハリとうるおいを持った健やかな肌になれるそうで
しかも皮脂線や汗線を整えるため、あぶら症やにきび、体臭や加齢臭予防もできるそうです。
仕事でも外へ出る機会が多く、これからの季節汗をかくことが多いので
このせっけんを使うのが楽しみです。

先生は3回やったので自宅でも作ってみてくださいと仰ってましたが、まだまだ苛性ソーダの
ハードルは高いです。
[PR]
# by m-bintang | 2012-06-23 16:32

桜めぐり

出かけました。
場所は信楽のMIHO MUSEUM
ここは高原にあるので、桜が散った後が身頃を迎えます。
毎年のように出かけていますが、今年も素晴しい枝垂れ桜を堪能してきました。
美しく風に揺らいでました。
土曜日で人手も多かったので美術館へは入らずに花だけ見て、
下の売店で予約しておいた豆腐を買って後にしました。
e0037055_165640.jpg

e0037055_165312.jpg

e0037055_166730.jpg

e0037055_1683559.jpg

そのまま帰るのももったいなかったので、大津の方へ降りて見ようということになり
美術館を出ると右折して滋賀のほうへ降りました。
いつも大津へ降りるときはR422を使うのですが、今日のは道幅が狭かった。
娘の車で出かけたので地図もなくナビも付いてなくて、どこにしようかと思ったところ
そう言えば叶 匠壽庵(かのう しょうじゅあん)の寿長生の郷(すないのさと)を思い出して
少し道にまよいながら着きました。
e0037055_16131978.jpg

63000坪の里山に庭園と農園が広がり、自然の中を散策できてお食事も楽しめるところでした。
e0037055_1614050.jpg

e0037055_16141922.jpg

四季折々の花が楽しめるところです。
e0037055_16151220.jpg

e0037055_1615529.jpg

e0037055_16171879.jpg

川床カフェで風と光を感じながら、近江牛のお弁当をいただきました。
お肉が柔らかくて美味しかったです。
その後庭園を散策、見たこともない花をたくさんみてきました。
おもてなしもすばらしく、また来たい場所になりました。
[PR]
# by m-bintang | 2012-04-22 16:03

岩倉峡

お昼になってようやく雨があがったので、岩倉峡へお花見にでかけました。
木津川沿いに旧水力発電の水路だったところが遊歩道になってて、他にもキャンプ場やつり橋のしあん橋
それを渡るとフィールドアスレチックの公園があり、子供が小さいころお弁当を持って遊びにきた思い出があります。
e0037055_11423271.jpg

e0037055_11431451.jpg

e0037055_11463234.jpg

e0037055_11434698.jpg

e0037055_11442355.jpg

ソメイヨシノや枝垂れ桜、色も濃いピンクや薄墨のような淡い桜、いろいろ楽しめました。
高いところへ登ったら、JR関西線の電車がきて、一瞬のタイミングがあえば、桜と1両電車のコラボがおさまるかも?
アップダウンがきつくて、2時間ほど歩いて足の裏がジンジンなり、帰りはやぶっちゃの湯でのんびり温泉に浸かって帰ってきました。
e0037055_11451034.jpg

[PR]
# by m-bintang | 2012-04-14 23:22 | 自然

新しい所属

4月1日から、異動になって同じ事務所ですが配属先が変わりました。
今までより2時間勤務時間も短くなったのでカラダは楽になりました。
でも、業務内容が今までしてたことより内容が多くて複雑。
前任者はこんな複雑な仕事をこなしてたのかと思うと感心するばかりです。
勤務時間が短いのにすることが多いので覚えるのにたいへん、
緊張の一週間でした。
来週は3回お外の仕事もあります。
私が車も運転しなきゃならないらしい。
そう遠くはないけど、他の人を乗せて走るのは緊張するなぁ。
[PR]
# by m-bintang | 2012-04-06 18:19