日々の楽しい出来事を忘れぬうちに。夕暮れの茜色の空が大好きです。


by m-bintang
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

カテゴリ:料理( 96 )

食べたかったもの

e0037055_2127451.jpg
イワシ団子を作りました。
イワシのつみれ用に叩いたものの冷凍があり、ごぼう、ネキ、ニンジン、山芋、しょうが、
梅干の叩いたもの、小麦粉、卵、塩を混ぜて海苔の上に乗せて揚げます。
口に入れると梅干の味もちょっとして、美味しかった。

で、今度揚げ物をしたら作りたかったものを作りました。
e0037055_21271934.jpg
揚げだし餅。
この前、草木染めで集まったときに餅つきをしてくれたものを冷凍してありました。
揚げやすいように少し加熱したあと水をくぐらせて片栗粉、鰹節をまぶしてあげました。
大根おろしと、天つゆでいただきました。
[PR]
by m-bintang | 2007-07-17 21:27 | 料理

以外な組み合わせ

e0037055_2146443.jpg
スーパーのサッカー台にレシピカードがあったので作ってみました。

豚挽き肉(私は合い挽きを使いました。)300g
白ネギみじん切り1本、しょうがみじん切り大匙1 塩小さじ1/2 酒大匙1 片栗粉大匙2・・・A
枝豆100g 塩少々 プロセスチーズ、厚さ1センチを3等分 のり2枚 からし明太子1腹

ひき肉とAを粘りがでるまでよく混ぜる。
からし明太子は縦半分にきる。
枝豆は湯がいてさやから出し、塩少々をふっておく。
ラップの上に海苔を乗せ、海苔巻きの要領で向こう側を3センチ残してひき肉の半分を平らに伸ばして、チーズを並べ、枝豆の半分を散らしのせて、ラップで巻いて、レンジで2分30秒加熱する。
チンできたらラップを外して、ペーパータオルの上に乗せておく。

同様にしてひき肉を平らにしたらからし明太子を並べて、残りの枝豆も乗せて同じように巻いてレンジでチンする。
チンできたらペーパータオルなど吸湿性のいいものに乗せておく。

適当な厚さに切って、召し上がれ。

明太子とひき肉の組み合わせ、ビックリですが以外にあいます。
それとネギがしんなりせずにまだ歯ごたえのあるくらいなのがいい。
枝豆も口の中でコリっとなって、歯ごたえもいい一品です。
私は海苔しか作りませんでしたが、イリゴマをラップに広げてしてもいいそうです。
[PR]
by m-bintang | 2007-06-28 21:48 | 料理

暑かった

今日も暑い一日でした。
せっかくの木曜なのに締めの日やから午後からも仕事やなと思いつつ、スピードアップで仕事を片付け午前中で仕事を終えて帰ってきました。
でも、家の中は暑くてたまりませんでした。

帰りに生協で豆アジを2パック買ってきたので
ゴミ収集車が来る前に(私のところは3時以降にしか来ない)
頑張って始末をしました。
頭と内臓、ゼイゴもとります。
わずか6,7センチ前後の豆アジで、それはとっても面倒な
ゼイゴ取りなのですが、やはりあるのとないのでは
箸の進み方が全然違います。

e0037055_734301.jpg
たまねぎ、ニンジン、ピーマンを鍋で乾煎りして
酢、醤油、砂糖、タカの爪の輪切りのタレに漬け込み、
豆アジは二度揚げしたものを入れ込んでいきます。
夏にさっぱりした一品です。
揚げたても美味しいけど、冷たく冷やしてもまた美味しいです。
[PR]
by m-bintang | 2007-06-21 23:32 | 料理

たけのこ2品

e0037055_21555299.jpg

e0037055_21561915.jpg

大きなタケノコをゆでました。
チンジャオロースーと姫皮の梅肉和えを作りました。
チンジャオロースーはタケノコの歯ごたえがシャキシャキしてて美味しかった。
姫皮も柔らかくて美味しかったです。
[PR]
by m-bintang | 2007-05-01 22:07 | 料理

タラの芽の天ぷら

実家の母がタラの芽を摘みに連れて行ってもらったらしく
荷物の片隅に入ってました。
今夜はタラの芽の天ぷら。
サクっと仕上がってちょっとほろ苦く春の味で美味しかった。
e0037055_13435639.jpg

e0037055_1344644.jpg

たくさんもらったから残りは連休に遊びにくる兄家族にとっておこう。
[PR]
by m-bintang | 2007-04-26 23:43 | 料理

美味しい!!

実家の母より○山の焼き魚が届きました。
ここの魚屋さんは実家の近所で三国でも数少ない炭火焼きの魚を焼いて売ってるお店です。
おばちゃんは私が物心ついたころから炭火の前で
暑い日も雨の日も、魚を串にさして、塩をまぶして焼いていました。

ムツ・イカ・マス・ハタハタ・キス
どれも好物ばかりです。
順位をつけるなら
1位 キス
e0037055_2055444.jpg

2位 マス
e0037055_2055578.jpg

3位 ムツ
4位 イカ
e0037055_20562452.jpg
5位 ハタハタ
です。

ここしばらくムツにお目にかかってなかったので
一番にムツを食べました。
これだけでご飯軽く1杯はいけます。

今日は無かったけど、食べたいものは
いわしの田楽。
イワシを焼いて、田楽味噌に漬け込んである
ちょっと甘めの一品です。
もう何年も口にしていません。
イワシが獲れなくなってきたからかな?

おとぅに、焼き魚やカニが送られてくると
「三国の人と結婚してよかったやろう?美味しいもんが食べられて」と
恩着せがましくいっています。(笑)
[PR]
by m-bintang | 2007-04-25 20:56 | 料理

新入社員歓迎会

遅ればせですが。新入社員歓迎会がありました。
10月に入ったパートの人たちの歓迎会もあわせてです。
仕事が忙しいので全員参加は無理だったのですが、
挨拶しただけで1度も話したことのない新入社員の顔もしっかり見れました。
一人は怖いもの知らずな勢いのある二十歳の新卒、
もう一人は大学卒業後、紆余曲折してこの仕事にたどりついた30代半ばの青年?です。
若い子はお酒の勢いもありめっちゃ弾け打ち解けてましたが
物静かな青年のほうはあまりたしなまず、少し憂いを含ませた
雰囲気を漂わせていました。
子供みたいな若い子と、人生のほろ苦さを知ってる大人、
直接仕事での係わり合いはないと思うけれど、
どんな風に接していこうか、、。

e0037055_22583682.jpg


e0037055_22585390.jpg

[PR]
by m-bintang | 2007-04-12 23:00 | 料理

いちごの季節

e0037055_21401575.jpg

イチゴの練乳がけ

朝5時半起きが定着しそうです。
早く寝なきゃ。
[PR]
by m-bintang | 2007-04-11 21:44 | 料理

茄子のクランブル焼き

e0037055_3551618.jpg

いつもの春キャベツの千切りの上に牛肉とたまねぎのケチャップソース炒め
e0037055_3553437.jpg

茄子のクランブル焼き

パン粉にバターをしっかり混ぜてから茄子の上にかけます。
だからバターが茄子に染み込んでとろりと焼きあがりとってもジューシー♪
パン粉のクランブルのサクサクな食感がとっても合います。

作り方は、なすを縦半分に切ってアクを抜き、その間にパン粉とバターをレンジでチン。バターが溶けたら混ぜ合わせて、パルメザンチーズ、パセリを加えたらクランブルの出来上がり。
水気を切った茄子を並べて切り口にクランブルをのせてこんがり焼けたら召し上がれ!
熱々なところにナイフを入れるとクランブルがじゅう、っと言いますよー。
とろっとした茄子とサクサククランブルを熱々のうちにどーぞ!

作り方
1、ボールに水を張り、塩を加え混ぜる。
茄子を縦に半分に切って入れ塩水に10分くらいつけてアクを抜く。
2、アク抜きをしている間にクランブルを作る。
耐熱容器にパン粉とバターを入れて、レンジでバターが溶けるまで加熱。(700w40秒くらい)溶けたらよく混ぜ合わせ、パルメザンチーズ、刻みパセリも加えてよく混ぜる。
3、オーブントースターのトレーにホイルを敷いて、水気を拭きとった茄子を断面が上に向くように並べ、2のクランブルをのせる。
オーブントースターで茄子が柔らかくなるまで10分くらい焼いたら出来上がり!
[PR]
by m-bintang | 2007-04-07 22:20 | 料理

失敗作

ホットケーキmixとお豆腐、抹茶で作る炊飯器利用のケーキをHPで見つけた
e0037055_12521140.jpg
ので作ってみました。
甘納豆がなかったからサツマイモをサイコロに切ってバターで炒めてグラニュー糖で絡めたものを入れてみました。
後は、材料を混ぜ合わせて炊飯器に入れてスイッチを入れるだけでとっても簡単だったのですが、、、
味がボヤけて美味しくない。 甘納豆じゃなかったからかな?
しようがないのでメープルシロップを塗ってみましたが、やはり味はちゃんと作ったケーキに断然劣ります。

娘も、「いつもの抹茶シフォンケーキのほうが美味しいゎ。
ただお腹ばっかり膨らむ感じ。炊飯器のケーキなんて全然美味しくないよ」と散々です。
実際私もそう思うもの。
ホットケーキミックスなんて膨らし粉タップリやから
苦味もあるし、シフォンのような肌理細やかな滑らかさなんてこれっぽっちもできないし。
ちゃんと小麦粉で作ったならもっと違ってたのかもしれないけど、、。
1ホールもあるケーキなんとか食べきらないと次が作れない。
ホイップクリームを塗ってでも食べないと。
やっぱり食べるものは丁寧に作らないと手抜きしたことがしっかり見破られてしまいますね。
もう二度と炊飯器でケーキなんて作りません!
ここに宣言いたしますゎ。
[PR]
by m-bintang | 2007-03-22 23:48 | 料理