日々の楽しい出来事を忘れぬうちに。夕暮れの茜色の空が大好きです。


by m-bintang
カレンダー

<   2007年 07月 ( 29 )   > この月の画像一覧

藍染のはずが、

仕事帰り、草木染めの友人別宅へ手に入ったタイシルクのスカーフ生地を持って寄りました。
お天気もいいし、太陽が高いうちに手早く藍染をしてみようと準備にかかったのに、あるはずの溶液が探せなくて結局できませんでした。
その代わり、しっかり6時までお喋りを楽しみました。
普段はいろんな人がいて作業しながらゆっくりも話せないのだけど今日は友人と2人だけ。
元同僚だから会社のこと、家族のこと、いろんな話をじっくり話せてそれはそれでよかったよ。
できなかった藍染は土曜日に集まって染めてみるそうです。
楽しみ~~~

彼女は私より10歳も年上だけど、毎日120%で生きている感じがします。
常にアンテナを張り巡らせ、敏感にキャッチ、
それをすぐ形に表す、手品師のようなステキな女性。
行く度に刺激を受けて帰ってきます。

e0037055_19461443.jpg
草木染めで染めた布を小さな四角にピンキング挟みで切ってつまんで作った花のリース。
素材と染める植物によっていろんな色がでます。

e0037055_19463181.jpg
写真は草木染めのスカーフ
思いがけない色に出会えることがあります。

(いずれも友人別宅にて)
[PR]
by m-bintang | 2007-07-31 19:46
娘のゼミのヨッシ~先生が「現代生活とデザイン」についてという課題で試験をされるそうで、娘が助け舟を求めてきた。
持ち込みなしで、1000文字程度のレポート提出らしい。
女子大生が考えそうなことを考えてと。
娘は製図がようやく仕上がり、今から哲学のレポートにとりかかるらしい。
「おかあさんはどうしたらいいの?」と訊けば
「ち○○のお手伝いをしてくだいませ、」と。
やれやれ、18の女の子の思考でなんてムリムリ。
眠くて考えられそうにない、、。

e0037055_19445391.jpg
同僚に山ぶきを戴いたのでフキの煮物を。
本来ならきゃらぶき(フキの佃煮)にするものだけど、
嫌いなので、皮をめくって煮物に、、。
[PR]
by m-bintang | 2007-07-30 19:43

大人の吹奏楽

午後から義父母を誘って、吹奏楽コンクールに出かけました。
腰を痛めたおじいちゃんもずいぶん良くなって、杖をつけば歩けるようになり一安心。
久しぶりの外出を楽しんでくれました。

娘は一般の部の1番目。
課題曲4と自由曲を演奏しました。
音のバランスもよく、いい感じでした。
一般の部は4団体ありましたが、どこも課題曲は4を選んでました。
何か訳があるのかな??
娘の団体の宿敵?白子は大編成で臨んできててなかなか手ごわい感じ、
課題曲は丁寧にまとめてきてました。
けれど自由曲になると、パーカッションが勝ちすぎて、むしろ耳障りに聞こえるくらい。
素人の耳ですが、いい感じなんだけど、やはりバランスがちょっと悪いような気がしました。
どこもどんぐりの背比べのようなテクニックで、甲乙つけがたいすばらしい演奏でした。
中学、高校と6年間吹奏楽コンクールを聴いてきてますが、さすが大人の吹奏楽は安心して聴いていれます。
仕事や大学で、忙しい合間を縫っての練習でそんなに時間をさけないのに
どの団体も丁寧な演奏をされてて、素晴らしかったです。

評価は娘の上野ウインドと白子がAで県代表に上野ウインドが選ばれました。
「おめでとう」
娘は今までダメ金はあっても次へ進める金がなかったから、本当に嬉しいと思うよ。
4月に加えていただいたばかりなのにとってもステキな仲間に恵まれて、練習の場を貸していただいて夜遅くまで練習させてもらったり、
送り迎えをしてくれた友達や先輩、いろんな人の温かい協力でいただけた優勝だと思います。
皆さん、ありがとうございます。
これからもビシビシ鍛えてやってください。
次は9月の東海大会。
おじいちゃんはもう行く気満々です。(笑)
[PR]
by m-bintang | 2007-07-29 19:56

音楽に身を委ねて

南山城村のやまなみホールへ室内楽を聴きに行きました。

J.Sバッハ ヴィオラとチェンバロのためのソナタ 第2番
G.リゲティ 6つのバガテル
Lv.ベートーヴェン 2本のオーボエとイングリッシュホルンのための三重奏曲
F.シューベルト ピアノ五重奏曲”ます” イ長調

開演前ギリギリまでチェンバロの調律をしてて、繊細な音を初めて目の当たりに聞きました。
ヴィオラも中低音の伸びやかな艶やかな音で、素晴らしかったです。
”ます”は普段CDで聴けますが、目の前での演奏見るのはじめて。
こんな風に演奏してるのか~と感動しました。
バッハではチェンバロの音が繊細で小さくてヴィオラが勝っていたし、
ますではコントラバスの低音が大きな音でチェロが負けていました。
普段CDで聴く音楽って、それぞれの音を微調整してるから、バランスよく聴けるのですね。

とってもすばらしい演奏で終わらないで~と思うほど。
明日は午後からシンフォニーがあるようです。
私は娘のコンクールへ出かけるので聴けないのが残念。
お近くの方、是非お出かけください。

e0037055_22203495.jpg
あまりに暑いので、コンソメゼリーを作ってみました。
水400CCにブイヨン1個入れて火にかけ一旦沸騰させたら塩コショーを加えて火を止めてさます。
ゼラチン2袋を50ccの水で少しずつ溶いてふやかして、コンソメの中にいれてよくかき混ぜる。
野菜(今日はトマト、キューリ、アボカド)ハムをサイコロに切ってコンソメにいれて
容器に入れる。
荒熱が冷めたら冷蔵庫へ、数時間で固まります。
冷たくてさっぱりしてて美味しいゼリーでした。
夫がまたまた「キューリは異質やで、もっと口当たりのよいものを入れたら?」と。
コンビーフがいいそうです。(コンビーフは肉やで?)
[PR]
by m-bintang | 2007-07-28 22:20

娘もタイヘン、私も

e0037055_22202054.jpg
昨日はリビングにドラフターを持ち込み、課題をしていた娘。
高校も大学も受験勉強らしいことをせずに推薦で入ってしまったので、ここ数日の課題に取り組む姿勢にビックリです。
本人も「こんなに勉強したの初めてや~」と言うくらい。
ガンバレ、娘。

本格的な夏がやってきたと同時に、エアコンで冷えすぎて体調がいまいちです。
営業マンは暑い暑いと帰ってくるし、私は寒くて頭痛が、、、。
自律神経が狂ってしまいます。
10時くらいまでなら、北の窓から涼しい風が入ってきて気持ちいいのに、
朝からエアコンガンガンかけてたまりません。

さぁお風呂入ってリセットしてこようっと。

e0037055_2222758.jpg
今年初の551蓬莱のアイスキャンディー
フルーツが一番好きです。
[PR]
by m-bintang | 2007-07-27 22:22

充実の午後

午後から所用でフクさんと落ち合い、共通の友人の家へ出かけました。
用事が済んで、友人と別れ、今度はニックさんを無理矢理?誘って蕎麦屋さんへ出かけ
遅めのランチにしました。
(ニックさんはすでに昼食を終えられてて、でも快くお付き合いくださいました。)
お二人とも初めてのお店で、紹介したものとしては
舌の肥えてるお二人なのでどう審判されるか少々不安だったのですが、
美味しいと言ってくださり、一安心。
楽しいお喋りで時間があっと言う間に過ぎました。

おまけに突撃隊で、ニックさんのお家にまで上がりこんでしまい
コーヒーもご馳走になり、またまた楽しいお喋りの続きができました。
今日が ん回目のお誕生日だったそうです。
とっても若々しいニックさんです。

楽しい午後でした。
Wさん、フクさん、ニックさん、ありがとうございました。

e0037055_2221267.jpg
夕飯はフクさんちの
e0037055_2223225.jpg
空心菜の中華炒め、
e0037055_2232511.jpg
ニシンとなす、ニンジン、インゲンの炊き合わせをしました。
新鮮でおいしかったです。
[PR]
by m-bintang | 2007-07-26 22:03

娘の課題勉強中?

ちぃは今度の日曜が吹奏楽コンクールの県大会に向けて毎晩練習に通ってます。
おまけに前期試験のための課題が山積みらしく、
「お母さん手伝って~」と錆びた頭までフル回転させられてます。
昨日は英語のジグソーパズル、今夜は「産業の情報化と家庭の情報化」という課題でレポート数枚。「何かヒント、出して~」というので自分の会社の中の情報化についてアドバイスしました。

友人の娘さんが芸大に通ってたころ、家族総出で作品作りに取り組んでおられて、
大学生になったんだからそこまでしなくても、、と思ってたのだけど、
どっこい今の私は彼女と何らかわりません。
上の子は高校のときから理系だったから夫専門で私の出る幕などなかったのだけど、
ちぃは文系なだけに、構想とか文章につい口を出してしまいます。
試験にノート持込可な科目もあるらしく、「おかあさん、エクセルでもワードでもいいから
教科書写しといて~」などど。オイオイ、自分でしなさいや~授業料たっぷり払ってるんやから~。

たまに頭を使うと錆びた頭からボロボロとこぼれてきそうです。

e0037055_22513121.jpg
今夜はちぃのリクエスト「ライスコロッケ」
ご飯の中にとろけるピザ用チーズが入ってます。

e0037055_22522358.jpg
実家からアカラメバルや、キス、マス、ウニが届きました。
e0037055_22524662.jpg
ウニは嫌いなので夫行きです。
祖母が海女さんをしてたから、祖母の家に行くと台所に、木のおけのなかに、サザエやアワビが普通にころがってました。
子供のころはよく朝から卵焼きの中にウニが入ってたり
サザエの酢の物とか出てきたり、最高に嫌いでした。
今もウニは食べません。
[PR]
by m-bintang | 2007-07-25 22:56

梅雨が明けた

昨夜は窓と締めてお布団もしっかり被らなきゃ肌寒い夜だったのに
一夜あけたら快晴、梅雨が明けたようです。
e0037055_22444100.jpg
空はすっきり青く抜けてジリジリと照る太陽、日焼けに気をつけねば。
早速、午後からはうだるような暑さ。
盆地だから夜は涼しいけと日中は暑くてたまりません。
夜テレビでやってましたが皆さん熱中症に気をつけてくださいね。
私は高校生の時、テニスの試合に出かけて熱中症にかかったことがあります。
もともと熱が篭りやすい体質みたいで汗がダラダラでないのです。
テニスコートの照り返しの中での試合と応援で急激に具合が悪くなりました。
吐き気と倦怠感と熱にやられました。
なんとか帰宅しましたが数日寝込んだ覚えがあります。

今夜は
e0037055_223537.jpg
モロヘイヤと山芋の梅醤油かけ、
e0037055_2241454.jpg
ツバス(ハマチの幼魚)の煮付け、
e0037055_2242781.jpg
芋の煮っ転がし
[PR]
by m-bintang | 2007-07-24 22:05

おっちょこちょい

私が留守の間に、モモのいただきものがありました。
夫「T◎Kさんが持ってきてくれたよ」
私「どうやって持ってきてくれたの?」
夫「車できた」
私「誰かに乗せてもらったのかな?」
夫「ん?自分できたよ」
最後の言葉を聞き逃してたみたいです。
友人に同姓のT◎Kさんが2人いて、一人は和歌山出身、もう一人は岡山出身です。
(和歌山のT◎Kさんに言わせると、岡山のT◎K姓は和歌山出の方たちの末裔なんだそうです。)
例年和歌山出身のT◎Kさんに「あらかわの桃」を戴くので
てっきり和歌山T◎Kさんと思い、御礼の電話を入れました。
すると、「モモは今年はお供えして終わってしまったゎ。
あげられなくてごめんね。今度戴いたらおすそ分けするわね」と。
もう、赤面、冷や汗もんでした。
和歌山T◎Kさんは家へは一度しかいらしたことがないし、運転できないのです。
そこで気がつくべきだったのにいつもお友達に車に乗せてもらって移動するから、てっきりどなたかに乗せてもらって見えたのかと思い込んでしまってました。
慌てて、岡山T◎Kさんに電話すると、「携帯に電話いれたんやけど、、。今日和歌山へ買いにいったから、、。」と、、。
去年も買いに行かれて、美味しいモモを戴いてたのでした。
うちんちが買う桃より2周り大きい立派な桃をいただきました。
冷やしていただきます。ありがとうございました。

年を重ねても私のおっちょこちょいは治りそうにありません。(恥)

今夜は
e0037055_21515216.jpg
豚の角煮、
e0037055_21521985.jpg
焼きナス、
e0037055_21523887.jpg
キャベツと揚げの煮浸し
[PR]
by m-bintang | 2007-07-23 21:54

手巻き寿司

おうちでのんびり過ごした日曜日でした。

久しぶりにケーキでも作ろうと、レシピを見つけ
e0037055_227053.jpg
フルーツ入りのレアチーズケーキを作ってみました。
レアタイプはほとんど作った覚えがなく、
ゼラチンを溶かしながらこんなんで固まるのかな?と少し不安になりました。
トロピカルフルーツの缶詰を入れてみました。
美味しかったんだけど、生地が少し柔らかいし、生クリームがちょっと多すぎかな?
あっさりしたタイプのチーズケーキにしたいから
もう少し研究の余地がありそうです。

夕飯は手抜きです。
手巻き寿司にしました。
e0037055_2264444.jpg
ネギ入り納豆、ネギトロ、トンボシビ、タイ、サーモン、タコ、カニカマ、野菜でした。
ネギ入り納豆には黄身も入ってます。
久しぶりに美味しかったです。

明日からまた仕事です。
夫は夏休み。
「明日は何するの?」と訊くと一言「寝る」
う~んナマケモノのようです。
[PR]
by m-bintang | 2007-07-22 22:08