日々の楽しい出来事を忘れぬうちに。夕暮れの茜色の空が大好きです。


by m-bintang
カレンダー

<   2008年 04月 ( 24 )   > この月の画像一覧

のんびり祝日

今日はみどりの日?旧天皇誕生日でしたっけ?
よくわからないけど、まぁいいや。
お休みでした。

本当に久しぶりに9時過ぎまでの朝寝坊。
GW休暇までの二ヶ月ほど夫が始業前に現場要員で借り出され6時15分出勤だったので
寝不足が続いてて、毎朝倒れそうにフラフラでした。
(お弁当を作れない日もずいぶんありましたが、良しとしときます。)


シャッターを開けると、庭にニョキっとアスパラガスが伸びてます。
いつの間にこんなに大きくなったのかとあわてて収穫しました。
e0037055_19284774.jpg
とりあえず採れるものは全部とって湯がきたてをいただきました。
柔らかくて美味しいアスパラでした。

e0037055_1929466.jpg
お昼はひやしうどん。
庭の三つ葉もとって湯がいてトッピング。
ゴマだれでいただきました。

午後からはシンビジュームの植え替え。
バルク(根っこ)を半分くらいにカットして
古い株は取って、植え替え肥料もやりました。
これから9月まで毎月固形肥料を一個ずつやって、毎日水遣りして
来年の花芽が出るように育てます。
シンビジューム、我が家にやってきてもう5年くらいになりますが
毎年花を咲かせてくれます。
あんまりというか、ほとんど構わないのですが、、。
育てやすい蘭の種類かもしれません。


新聞でね、洋蘭の根っこ(バルク)を使った育毛剤を假屋崎省吾さんがコマーシャルしてるのだけど
今日切り取ったバルクでもできるのかな??洗って干してアルコールに漬けて
抽出したらできそうなんだけど、、。
どうでしょうか??

髪質が元々、細くて柔らかくてコシがないんだけど
最近本当に量も少なくなって、ちょっとした悩みなのです。
増える方法ありませんかぁ~~
[PR]
by m-bintang | 2008-04-29 19:29
金刀比羅宮 書院の美──応挙・若冲・岸岱から田窪まで

を三重県立美術館へ見にでかけました。
古くからの信仰の社、そして文化の杜でもある香川県琴平町の金刀比羅宮が
歴代宮司が文芸を尊重し画家たちを庇護したことから、古代中世から近代にいたる膨大な美術工芸品が伝来しているそうで今回、本来門外不出の文化財の数々が三重県にやってきました。
去年の秋から金刀比羅宮で特別公開されてて、見てみたいなと思ってたのですが
ちょっと遠すぎるので諦めてたら、津の県立美術館にやってきてました。
三重県での公開が終わると、海を渡ってフランスのギメ東洋美術館に移動して展示会が開かれるそうで国内で見れるのは今回が最後となるそうです。

江戸時代を代表する絵師・円山応挙の代表作・表書院襖絵、
伊藤若冲、岸岱の通常非公開の奥書院襖絵などの展示されてます。
部屋の一角を作って襖を立て、畳を敷いて、書院の雰囲気そのままを再現。
移動できない部分はキャノンのデジタル技術で高精細に復元されています。


e0037055_22523593.jpg

応挙の「遊虎図」は東、北、西の三方を囲む襖16面に様々な姿態の虎を8頭描かれてて
日本には虎が居ないのにどうやってその特徴を捉えたのだろう?と不思議に思いました。
手前に迫ってきて迫力満点の虎です。
虎なのかな?チーターなのかな?と思うような虎もいてました。
足が太く獲物を捕らえる、するどい爪もリアルに描かれてましたが、
目はどこか猫を思わせるような描かれかたでした。

e0037055_22525420.jpg
若冲の「花丸図」は部屋の4周すべての襖を切花で描いて埋め尽くされていてます。
一つの花が大きいので、よく判りますが、どこか圧迫感がありました。
e0037055_2253985.jpg

e0037055_22533547.jpg
岸岱の「水辺柳樹白鷺図」は白サギが羽を広げ飛び立ち、舞い上がり、ゆるやかに下降し、着地する様子が、連続して描かれています。
普段は奥書院で非公開の作品です。

もっとゆっくり見たかったのですが、時間がなくて田窪恭治の新書院の襖絵は見れませんでした。
6月8日まで開催されてるので、もう一度見てみたいと思います。

美術館へ入る前に、東洋軒でランチしました。
娘のコンクールか、美術館へ絵を見にくるときにしか津へ来る機会もなく
美味しいお店がわからず困ってたのですが
e0037055_2254249.jpg

知人のお勧めで今日は、老舗レストランに出かけました。
津のお城公園や裁判所近くのお店で、大正時代の地元百五銀行の上野支店を移築してレストランにしたそうです。

雰囲気よく、美味しかったです
[PR]
by m-bintang | 2008-04-27 22:56

GW 突入

ゴールデンウィークに突入しましたね。
皆さんの休暇は何日でしょう、、。
楽しい休暇をお過ごしくださいね。
私はカレンダーどおりのお休みです。(笑)

今日は1時前に帰れたのでお昼を食べた後、
クラブへ泳ぎに行きました。
土曜日のクラブは5年ぶりくらいです。
普段は夫がいるので泳ぎにいけないのですが、
今日は、夫は明日からの10連休を前に今日は平常出勤だそうで
鬼のいぬまのなんとかで、いそいそとプールへ行ってきました。

1500mほど泳いで上がってきました。
更衣室でマスターズスイマーのMさんとお会いしました。
母と同じ77歳ですが、すごくお元気で日本マスターズでは
明石、なみはや、京都へ参加されるそうで
100歳登録したらいいのに、、と思うほど。

Mさんに「辰巳のジャパンマスターズいつかご一緒しませんか?」
とお誘いしておいたのですが、、、。
いけるといいな、、。
万能細胞の話から、「未来には人間は400歳くらい生きられるようになるらしい」、とMさんがいい、
「399歳のマスターズスイマーで泳ぐ姿を見てみたいです。」と笑いました。
そのとき私は?歳(笑)
楽しい会話でした。

今夜は
e0037055_238256.jpg
たけのこご飯
e0037055_238328.jpg
、たけのこの姫皮の梅肉あえ、
e0037055_238582.jpg
中華風煮豚、
e0037055_2392282.jpg
あさりの酒蒸しでした。
[PR]
by m-bintang | 2008-04-26 23:10

幸せの多重奏(後編)


幸せな昨日の続きのお話。

大丸ミュージアムを出て、娘のメールすると
3番街あたりにいるということで、阪急方面へ歩いていきました。
無事落ち合えて
Richardでデジカメを入れる小さなポーチを買わされ、(笑)
e0037055_21403743.jpg
二階のフランフランでお気に入りで使ってるボディーローションのボディーフレグランスを見つけたので買っちゃいました。
ホワイトムスクが上品な香りなのです。

ビルボードで受付を済ませて、お茶にしてそろそろ順番かな?と戻るとすでに
呼ばれてしまった後で、すぐに店内へ。
満席に近いくらいの盛況で、カウンター席しか残ってませんでした。
ステージ全部が見渡せる正面のいい席に座れました。
e0037055_2141141.jpg
今回はディナープレートをミュージックフィーにセットしてあるグルメプラン
自由席7400円、グルメプラン8450円と1050円UPで料理付きです。
娘はパスタを頼んで、ステージが始まるまでに食事を済ませました。
e0037055_21411474.jpg
オシャレなプレートで美味しかったです。
e0037055_22472385.jpg

『ミッション・イン・ポッシブル』から始まりました。
パーカッションが4人で、音がふくらみます。
最初からゾクゾク鳥肌たちました。
ベースの高橋ゲダ夫さんのノリがいい。
バリトンサックスの宮本大路さんは口でパーカッションをして楽しい。
トロンボーンの青木タイセイさんは途中、ハーモニカに持ち替えて
自作の曲を披露。
穏かでほのぼのとした曲に仕上がってました。
そしてカルロスさんのボーカルで
「Fly Me To The Moon」ステキな歌声にハマりました。
難しい手拍子もあって、
ターンターン、ウ、タンタンって、子供がヤマハのころよく、やってたなと思い出しながら
間違えないように打つのに必死で、ちょっとそのときは音楽を聴くのもそぞろになってしまいました。

ドラムスの神保さんは1年間に100回公演というソロツアー中で助っ人に30代のドラマー
が来られてましたが、その人のテクニックも最高です。
彼以外はカルロスさんが50歳、他の方は皆40代のおじさまばかりだそうです。
皆さんお若い。
5月に初めての再婚をされるメンバーがいるそうでカルロスさん曰く、
メンバーの数よりも結婚回数の数のほうが多いバンドだそうです。(笑)
フリーダムな感じですね。
前回の小曽根真さんのバンドにいたメンバーが二人、こっちにも
メンバーで来られてました。

夏には、熱帯のオリジナル曲のみを集大成したベストアルバムが発売されるようで
今から楽しみです。
7/26神戸でライブあるそうですが、遠いなぁ~
近鉄なんば線が開通してたら行けるのに、来年春だから無理やねんなぁ~~残念

最後にカルロスさんのお友達紹介で、私の二つお隣に、バンドネオンの小松亮太さんが
座っておられたようです。
全く気がつきませんでした。
とにかく楽しい、ご機嫌ライブで娘共々大満足でした。
こうやって、幸せな一日は幕を閉じました。
思い出に残る一日でした。

Happy
[PR]
by m-bintang | 2008-04-25 21:42

幸せ多重奏(前編)

e0037055_6593597.jpg

e0037055_6595047.jpg

雨でぐずついた一日ですが、
私にとって、Happyな日になりました。
今、とっても幸せ気分です。

今日はビルボードライブ大阪で「熱帯jazz楽団」のライブの日。
娘と落ち合うまで大丸梅田店の大丸ミュージアムで開催されてる
「安野光雅 繪本 三國志」展に出かけました。
絵本作家の安野光雅さんが2004年から4年間の取材をもとに取り組んだ超大作『三國志』をテーマに創作した絵画展でした。
ガン告知を受け治療を続けながら『三國志』の舞台地である中国各地を訪ねること4回、
走行距離のべ一万キロにおよぶ取材のすえ完成した作品93点です。
制作に使用した中国製の絹本や世界ではじめての紙、蔡倫紙(再現)、
中国の著名な篆刻家に刻してもらった落款などで彩られています。

安野さんの絵本はとても細かく、繊細なラインが特徴なのですが、
今回の三国志も、一枚の絵にどれだけの時間を費やしたのだろう?と思うほど
緻密に細かい部分まで描かれていて
とても美しいものでした。
絹本の下地なので、絹特有の光沢があって上品に仕上がっています。
ラピスラズリを砕いて岩絵の具にしてあるのは深い青がとてもキレイでした。
それに、字がとてもお上手なのです。
絵と漢文が描かれてるのが多かったのですが、
細かい字でとても美しい字でした。
去年訪れた寒山寺も描かれてて
グレーとピンクの淡い色合いをバックにずっと見ていたい一枚でした。
美しい安野ワールドを堪能してきました。

母を連れてきたらどれほど喜ぶだろう、、と思うような
絵がたくさんです。
絵本は高すぎて変えませんでしたが、
図録を買ってきたので今度渡して、感動のおすそ分けします。

27日(日曜日)までですが、是非おすすめします。

熱帯Jazz楽団のライブは書ききれないので
明日にします。

幸せいっぱいの一日でした。
[PR]
by m-bintang | 2008-04-24 23:32

たくさんのお土産

以前会社で働いておられ、今は会社を興して社長になってる方が
遊びに来られました。
何度かお見えになってるのですが、私がお会いするのは始めてです。
人望厚く、社員からの信頼されて
利益は社員に還元する、それが社員の仕事へのモチベーションになり
業績アップで利益がでる、といういい循環をしている会社のようです。

今回も大量の手土産を持ってきてくださいました。
前回は徳島名産、「鳴門金時」を2箱にお菓子2箱、
今回は文旦、赤い箱(なんだろう?)にお菓子2箱
手土産とはいえないような手に抱えきれないほどのものを持って
玄関に入ってこられました。
「徳島名産のものですが、皆さんで分けてください」と、、。
四国はお遍路さんがあるからおもてなしの心が根底にあると
徳島のお友達からは聞いていましたが、
本当にココロがあるからこその気遣いです。
会社名にもココロが入ってて、
名は体を表す、そのもののようです。

玄関からお茶をお出しし担当者が応対するまでしかお話できませんでしたが、
私への気遣いの言葉がけも丁寧で、
同僚が社長の下で働きたい、と言った意味がわかったような気がしました。
穏かで雰囲気のいいかたです。
このボスの下へ働いたら毎日気持ちよく仕事ができそう、、。
私もそんな気になりました

e0037055_2364364.jpg
昨日お土産にいただいた、お菓子。
美味しかったです。
e0037055_237143.jpg
文旦もみんなに配りました。
e0037055_2371878.jpg
デスクから外を見ると淡い新緑の林、
ウグイスの「ホーホケキョ」をBGMに仕事ができる
最高のロケーションです。
[PR]
by m-bintang | 2008-04-22 23:08

忙しかった

e0037055_0513469.jpg


今日は締めの仕事もあり日が暮れるまで会社に居ましたが、
夕暮れの雲がキレイでした。
[PR]
by m-bintang | 2008-04-21 23:50

携帯壊れました

日曜なのでゆっくりめのアラームにセットして寝たのに
時間になっても鳴らず、目が覚めて時間が過ぎてるから
あれ?鳴ってたのに気づかなかったのかな?と携帯をみると電源が切れてます。おかしいな、充電してから寝たのに、、。
電源を入れても入らず、充電できません。
e0037055_17221374.jpg


夫に見せると、昨日はなかった数字の0のしたになにやら茶色いシミみたいなものが、、。
匂いを嗅いだら、電気の線が焦げたみたいなきな臭い匂い。
茶色いのは携帯の中で、何かショートして燃えた跡?
ベッドで火事を起こさなかったのが幸いです。

早速、ショップへ持ち込んで修理にだしました。
買ってまだ一ヶ月ちょっとなのに、さすがサムスン。
娘もサムスンでやはり買ってすぐ修理に出してます。
日本製よりやはり劣ってるのかな??

今までの携帯に入れ替えて使ってますが、修理によっては入れた電話帳などのデータが消えてしまうそうです。
う~ん、困ったな。
メールも消えてしまうのかな?
大事なメールはフォルダに振り分けてあったのに、、。
韓国まで送るそうなのでしばらくかかるそうです。


久しぶりに松尾そばへ寄って、山芋そばをいただきました。
美味しかった~
[PR]
by m-bintang | 2008-04-20 17:27

トホホな両親

身内のことはあまり書きたくないのですが、あまりにトホホなので、、。

10日ほど前、義父から電話が入り、
義父「おまえんところは携帯どこ使ってるんや?」
私「犬がお父さんのところです。」
義父「本家がみんな犬使ってるらしいから変えようかと思ってるんや、、」
翌日、さっそく犬に変えたようで、おまけに義母まで携帯を持ったそう。
二人とも齢80歳です。
ウォーキングが趣味の義父はともかく、
プールと近くのイオン以外は出かけない義母になんで携帯を持つ必要があるのか、、。
いや、その前にとても使いこなせるとは思えないのだけど、、。
(今日も夫が二人に電話したけど出ませんでした。)
実家の母を見てても自分の都合のいいときにしか使わない。
メールももちろんできません。

訊けば、南の部屋と北の部屋に別れて寝てるので
どちらかが具合悪くなって、部屋から動けなくなったときに使うのだそう、、。
(そんな時は、きっと携帯使うどころじゃないと思うけど、、、)

数日後、東京の兄から
「おばあちゃんまで携帯持ったそうやけど、
騙されて持たされたんとちゃうか?
どないなってるんか様子見てきて」とのお電話。
早速夫に行ってもらい、兄に報告しました。

そして数日前、夫の携帯に犬の会社から家族間無料のことで電話が入り、
長女のプランがオレンジプランなのでホワイトにしないと家族間無料にならないといきなり言われたそうです。
何のことかわからない夫が聞けば、
義父母、兄夫婦、私たち家族を一つの家族にする手続きを義父がしたとか。
しかも一番の親は東京の兄夫婦になるらしい。
有無を言わせず半ば強制的にオレンジプランからホワイトプランに変更せざるを得ない状況に
夫は怒ってます。

契約がどうなってるのか、料金の支払いや機種変のときはどうなるのかさっぱり解らず
今日はご機嫌伺いがてらに出かけてきました。
やはり、東京の家族、しかも姉が筆頭者で皆が家族になってるようです。
支払いはそれぞれ今までの筆頭者に請求が行くようで一安心。
念のため、
「もちろん東京には了解を得てやったんでしょう?」と私が訊いてみると
「あ、言うのを忘れてる、、。」
とんでもない両親です。
兄が筆頭者ならともかく、義姉がトップで私達家族まで一緒に無断で繋がってることが
ある日解ったとしたなら、いい気はしないに決まってます。
「それは、お姉さん気悪くするよ。勝手に契約内容変えてたら、、、。
そんなことはする前にお伺いたててやるべきと思うけど?
今夜にでも電話してください、、。」
と電話するように言っておきました。

父は、しまった~というようなバツの悪い顔をしてたのですが、、。
さて今夜あたり電話してるはず、どうなってるでしょうか、、。

今まで義父の番号も知らなかった私、
これを機に、義父母と兄夫婦の番号を登録しましたが
家族間無料でもそんなに使うことはないと思うのだけど、、??
e0037055_21182683.jpg

母から絵手紙届きました。
最近悩んでいることのアドバイスに繋がる本の紹介が書かれてました。
e0037055_21185060.jpg

[PR]
by m-bintang | 2008-04-19 21:21

感性

感性の合う人との会話は楽しい。
時があっという間に過ぎていきます。

逆に、感性の?な人との会話は
あぁ、言わなきゃよかった、とか
聞かなきゃよかった、とか思うことも、、、。
私が別に何も感じないことでも
「気分悪いわぁ。」とか否定的な捕らえ方されたりすると
こっちがいや~な気持ちになったりもする、、。
自分のものさしでしか人を量れない人は特に、、、??になる。

数日前の品についてに続き
感性も私の中で、今感じてるところ。
感性の豊かな人といると感性に目さめ感性が豊かになっていくのだと思います。
感性豊かになるアンテナを張り巡らして、共感できるココロを持っていたいと思います。

e0037055_1172779.jpg

[PR]
by m-bintang | 2008-04-17 22:37