日々の楽しい出来事を忘れぬうちに。夕暮れの茜色の空が大好きです。


by m-bintang
カレンダー

<   2008年 09月 ( 15 )   > この月の画像一覧

お見舞いor買出し?

昨夜、母に低反発クッションを頼まれました。
ベッドの上の生活なので
お尻がなんとも痛くてたまらないそうです。

ドーナッツ型があったら買ってきてといわれたので
少し背もたれのついてるものを買いました。
ところが、まだ足に力が入れられないので自分の体を浮かすことも困難で
大きめのものは扱えないみたい。
お昼を食べるついでにまた買いなおしにでかけました。
今日の昼は蕎麦、
友人が蕎麦の食べ歩きが趣味なので病院近くのそばやさんを紹介してくれて
出かけたのですが、店じまいしたみたい。
越前そばが有名でたくさんのお店がありますが
それだけ激戦区なのでしょう。
昔からあるそばやさんに入って少し寒かったので
e0037055_23461893.jpg
にしんそばをいただきました。
美味しかった。温もりました。

今朝、魚屋さんで、30センチくらいの鯛を2匹、塩焼き用と刺身用にさばいてもらいました、
アラもつけてくれたので明朝は鯛の味噌汁です。
マトウ鯛もあったので昆布締め用に下ろしてもらいました。
甘エビは塩炒りに、
赤カレイとメギスの塩焼きも出てたので買ってきました。
タラの子も味付けしたのがありました。
これでしばらく魚の生活ができます。

私は母のお見舞いに来てるのですが
あれもこれもと魚を買いたがってる夫はどうも魚の買出しがメインなようです。
[PR]
by m-bintang | 2008-09-28 23:39

生のレバーですか?

母が今度来るときにレバーを炊いて持ってきて、とのリクエストがあり
昼休みにお肉屋さんへ買いに行きました。
私、ホルモン系は全く食べない(食わず嫌い?)なので
レバーなど炊いたことがありません。
休日に夫と買い物に行けば、いつの間にか買い物カゴに
レバーの炊いたのが入ってたりします。

なので、作り方を母に教わって帰ってきたのですが
触るのも初めて。
お店やさんで

「レバーください、400g」と言うと
「生のレバーですか?」とお姉さん。
(レバーのゆでたのって売ってるの?)
「はい、生です」
「お一人100gまでなんですよ、、。あまり数がないもので、、。」
(あれ?お母さんは300gとか500gいっぺんに炊くって言ってたけど?)
「そうなんですか、、仕方ないですね。じゃ100gでいいです。」
(一人だしとりあえず100gでもいいか、、)
「じゃ、内緒で200g分けますね。」と店員さん。
2パック氷で覆って分けてくれました。
e0037055_2155117.jpg

100g500円でした。
(おかあさんってレバー炊くのに1500円とか2500円一人で使うのかな??)
見ると、夫が買い物カゴに入れるものとはちょっと形が違う、
長方形の薄いものでした。

帰りにスーパーで不足分を買おうとすると
牛レバーがなくて、豚レバー、鳥レバーがありました。
そこでようやく、私の買ったのはもしかして間違ってる?と気づきました。
何のレバーを買ったらいいん?

会社へ戻っていきさつを話すと
「牛レバーで炊くとパサパサになると思うよ。
牛レバーは生で食べるか、焼くかやな」と同僚男性。
同僚女性も
「炊くレバーは鳥ですよ。牛レバーならニラレレバー炒めか、レバーペーストとかは?」
無知ってこんなもんです。

帰り道鳥レバーを買って帰り生姜と炊きました。
牛レバーはニラレバー炒めにはじめてTry
下処理をすると臭みも感じず、美味しかったです。
e0037055_2161339.jpg

店員さん。何故生のレバーですか?って訊いたんでしょう、、。
[PR]
by m-bintang | 2008-09-26 21:14

生キャラメル

社長が営業から帰ってきて、
「これ知ってる?」と小さな木の丸い入れ物を渡してくれました。
思わず「ウニ?」
ウニに塩をして保存食にした塩ウニは昔、こんな木をうすくまげて作った入れ物に入ってました。
(祖母は海女をしてたのでいつでも家にありました。)
e0037055_17543135.jpg

「違うよ、開けてみて。」
パッケージをよく見ると、タレントだった田中義剛の花畑牧場の
噂の「生キャラメル」

お得意先の奥さんが札幌出身だそうで帰省した折にお土産を買ってきてくれたそうです。
包みを開けて口にいれるとミルクの風味が中でふわっと溶ける感じ。
美味しい
でもあっというまに溶けてしまいました。
もう一ついただいて、事務所に上がってきた人限定で分けました。

すごい人気商品だそうで並んでも2時間待ちとか。
田中義剛さん、牧場を始める資金つくりのためにタレントになったとか、、。

目標を持ってる人ってどこか違います。
そういえば、母の絵手紙の生徒さんで心臓の難病(大動脈炎症候群)を抱えてる女性がいるそうですが話を聞くに超明るい。
入院の際、76歳の母にピンクづくしのインナープレゼントしてくれたそうです。
そんな話を聞いて母がお礼の絵手紙を書いたのがこれ。
e0037055_1755274.jpg

郵便配達のおじさんもドギマギしたのでは?(笑)
[PR]
by m-bintang | 2008-09-25 17:55

留守の間に

母の元へ付き添いに出かける前にヨーグルトの上蓋にガーゼを載せて水で浸して
ドラゴンフルーツの種を蒔いて?おきました。
e0037055_0331963.jpg

帰ってくると、こんなにたくさんのドラゴンフルーツの芽が、、。
スプラウトというものでしょうね。
これを植え替えて少しずつ大きな鉢にしていくそうです。
サボテン科の植物らしいので、寒さにあてなければ育てられるのでは?と母も言ってました。
さてさて、どうなることやら、、。
里子に出せるかな?とも思いますが
もう少し大きくなってからじゃなきゃ無理かな??

明日はクラブから鈴鹿のプールへ練習会があり
明後日はエントリーしてたレインボーマスターズ400mフリーがあるのです。
でも、タフな私もさすがに疲れが残ってて
練習不足もあり、今回は練習会も欠席、マスターズも棄権することにしました。
4年前も義母が乳がんの手術日と重なり断念。
レインボーマスターズとはどうやら相性がよくないのかも??


付き添いでじっとしてる日が続いたら背中が凝ってしまったので
今日は久々にプールでのんびり泳いできました。
[PR]
by m-bintang | 2008-09-24 21:31

ケアレスミスです

病室の入口は部屋番号の数字だけで患者の名前がないので、
今朝と昼食の2回も他所の患者さんの薬を間違えて置いて行かれました。。
薬には名前がフルネームで書いてあるけど、
付き添いがなくてしんどければ、気付かず飲んでしまってたかも?
年配の人では読めない小さい文字です。
スタッフの方達はとても忙しいそうに走り回って業務をこなしてるようですが、些細な確認ミスで医療事故が起きてしまう可能性があるのやな、と感じました。
[PR]
by m-bintang | 2008-09-19 23:11

女性専用車両?

京都駅の0番ホームの指定の場所へ並んだら前に男性が数名。何故?
確か駅員さんは女性専用車両と勧めてくれたはず。
電車が入ってきたので乗り込んだらやはり男性が座ってました。
おかしな?
自分の席を探しながら進むとありました。
車両の後ろ3分の1がピンクのヘッドカバーで区別してありました。
良かった。
正確に言うなら女性専用スペース車両かな?
ビジネスで乗ってるらしき女性が数名。
母娘、おばちゃん組がお喋りしてますが、許容範囲内です。
右に琵琶湖を見ながら北に進んでます。
e0037055_2395695.jpg

[PR]
by m-bintang | 2008-09-17 23:09

女性専用車両

明日、福井へ行くのに切符を買いにでかけました。
近鉄特急に乗って大阪からサンダーバードに乗りたかったのですが、
大阪駅での乗り換えが4分しかないので
一本早い快速急行で大和八木まで行きそこから京都線に乗り換えて
同じ電車を京都から乗ることにしました。
それだと京都駅で20分あり余裕で近鉄からJRの乗り換えができます。
e0037055_18402261.jpg

窓口で、「女性専用車両がありますがいかがします?」と訊かれ
「じゃ、それでお願いします」と女性専用車両の指定席を買ってきました。
去年だったか、北陸線の特急の車内で強姦暴行事件があっての女性専用車両のようで
ありがたいことですが、、。
帰り道、考えながら普通の席でよかったんじゃないか?と。

高校は普通科と家政科があって
普通科の理系コースのクラスはほとんどが男子で
トイレットペーパーは転がってるは、ジャージはそのへんに丸めてあるわ、
男子くさい臭いはするわ、通るのもためらいましたが、
反対側の家政科の女子ばかりのクラスは
大股開きでスカートを煽って風を送って暑さをしのぐわ、コロンの匂いをプンプンさせるわ、
男子がいないのをいいことにそこで着替えるわ、
とにかく異性がいないと、どっちもやりたい放題のようでした。

なので、始発特急で行楽シーズンの女性専用車両、おばちゃんグループのデカイ声が響き渡るのでは?と恐れをなしてます。
ガヤガヤ騒がれると堪りません、特急料金返して欲しくなります。
異性の目も時に必要なのでは?
あぁ、やっぱり普通車両にすべきだったかな??

e0037055_18404395.jpg

キヨスクの売店で、松葉というお菓子が売ってたので思わず買って帰りました。
蕎麦ボーロのようなさくっとしたお菓子で美味しいです。
e0037055_1840565.jpg

[PR]
by m-bintang | 2008-09-16 18:43

ドラゴンフルーツ染め

先日のドラゴンフルーツの皮の色が鮮やかな真紅だったので草木染めに出来ないか、
今日は友達も誘って草木染めに集まりました。

煮出すか、花びら染めのように生のままで色素を出して染めるか迷ったのですが、
色そのものを出してみたかったので、
まずみじん切りにして、水につけてみました。
e0037055_17515917.jpg

水がピンクになりましたが、ちょっと薄い感じなのでミキサーにかけてみました。
すると、トロトロのオクラ状の粘りが出てちょっとビックリ。
アロエと同じような植物だからかな?
e0037055_17521934.jpg

色をもっとはっきり出すと同時に色止めの効果もある酢を媒染にして
水洗いしたシルクとレーヨン混紡のスカーフを漬け込みました。
そのまま浸すこと10分。
引き上げると、薄紫のようなピンク色。
これはいい。
水洗いして、乾かすと上品な色に仕上がりました。
今日は大成功です。
e0037055_17523761.jpg

ドラゴンフルーツで美味しい思いを二回もさせていただきました。
ありがとう。
先日、種をガーゼに蒔いて発芽を待ってる状態なので
発芽したら友人にも配り、育ててもらってまた草木染めができたらいいなと
もくろんでます。(笑)
[PR]
by m-bintang | 2008-09-15 17:52
数日前に日記に書いたとおり、大工哲弘さんのライブに出かけてきました。
敬老の日も近いので夫の両親を誘いました。
二人とも今年80歳なのですが、とても元気なので80歳と感じさせず
私もおかげで自由にさせてもらってます。

今日は中秋の名月です。
じゅうぐや~(十五夜)の月を唄うにはもってこいの夜になりました。
八重山の民謡の中から月をめでる唄を中心に
40年ぶりに唄うという「♪十五夜」と「♪満月太鼓ばやし」もありました。
大工さんが三線と唄、奥さんの大工苗子さんが琴、太鼓、踊りまで一人何役ここなし
夫唱婦随でとっても雰囲気があり(奥さんはあまり目立つことはイヤなのか
何かを頼まれても、ウンといわなかったようで大工さん曰く、第三の反抗期なんだそうです。)
奥さんがいるからこその楽しいライブになりました。
口数はほどんどない奥さんでしたが、踊りはおどけて見せて笑いを誘いました。
特別ゲストの松島とし子さんが「月見踊り」という琉球舞踊を艶やかに踊られて
見ほれてしまいました。

沖縄の民謡ってほとんど知らなくて
でも
「月ぬ美しゃ」(つきぬかいしゃ)は知ってて
彼独特の唄い方がとてもステキでした。
私が一度だけ聴いた彼の歌声も多分この曲だったのでは?と思います。

一.
つきぬかいしゃ とぅかみっか
月ぬ美しゃ 十日三日
〈月が最も美しい一三夜―――まだ満ちていない頃〉
みやらびかいしゃ とおななつ
女童美しゃ 十七ツ
〈乙女が最も美しい一七歳―――まだ成熟していない頃〉
   ほーいちょーが

二.
あがりからあがりょる うふつきぬゆ
東から上がりょる 大月ぬ夜
〈東から上る満月の夜〉
うちなん やいまん てぃらしょうり
沖縄ん八重山ん 照ぃらしょうり
〈沖縄を 八重山を 照らしてください〉
   ほーいちょーが

三.
あんだぎなーぬ つきぬゆる
あんだぎなーぬ 月ぬ夜
〈あれほどの美しい月の夜〉
ばがげら あしょびょうら
我がげら 遊びょうら
〈みんな今日は宴をしよう〉
   ほーいちょーが

四.
てぃらぬ うふだんが いちゅばな
寺ぬ大札んが 絹花
〈寺の大札に 絹のような花〉
くがにばな さかしょうり
黄金花 咲かりょうり
〈黄金のような花 咲かせてください〉
   ほーいちょーが

五.
びらまぬやーぬ あんたんが
ぴらまぬ家ぬ 東んたんが
〈愛しいあなたの家の 東側に〉
むりくばなぬ さかりょうり
むりく花ぬ 咲かりょうり
〈ジャスミンの花を咲かせましょうね〉
うりとり かりとり なつぃきばし
うり取り 彼り取り なつぃきばし
〈それを採り あれを採るふりをして〉
びらばぬやーぬ はなぶんなー
びらまぬ家ぬ花ぶんなー
〈愛しいあなたの家の花〉
   ほーいちょーが

六.
みやらびやーぬ むんなんが
女童家ぬ 門なんが
〈娘の家の門のそばに〉
はなしみてぃさしば きりおとし
花染手布ば 切り落し
〈花染めの手ぬぐいを落として〉
うりとり かりとり なつぃきばし
うり取り 彼り取り なつぃきばし
〈それを採り あれを採るふりをして〉
びらばぬやーぬ みまいす
女童家ぬ 見舞いす
〈娘の家に伺います〉
   ほーいちょーが


他には「安里屋ユンタ」「とぅばらーま」などを唄い、
最後はカチャーシーという歌で、会場の半数以上の人が手を上げて踊り始めました。


じゅうぐやに大工さんの唄声が聴けシアワセな夜になりました。
[PR]
by m-bintang | 2008-09-15 00:20
沖縄八重山の民謡を唄う大工哲弘さんをご存知ですか?
多分10年以上前にテレビでたった一度だけ拝見したことがあって、
その唄声が独特で脱力感というか癒されました。
でも名前を忘れてしまって、ず~っとあの人は誰だったのか?
思い出せずにいました。
e0037055_23365492.jpg

それがです、昨日偶然にチャンネルを探してて「徹子の部屋」で
懐かしいお顔を発見。
私の探していた人が「大工哲弘」さんであることがわかりました。
何年もいったい誰だったのか、わからずにいたのに、、。
番組中でも三弦を弾きながら唄ってました。
やっぱりいい、とっても癒されます。
興味のある方は下記をクリックしてください。
唄が聴けます。
http://www.imeem.com/muytonto/music/c3pzfRZP/gondola_no_uta_by_daiku_tetsuhiro/
(ゴンドラの唄)
http://www.imeem.com/muytonto/music/TBgtUYOQ/by_daiku_tetsuhiro/
(カチューシャの唄)
http://www.imeem.com/muytonto/music/7iaU9bBE/seikatsu_no_gara_by_daiku_tetsuhiro/
( 生活の柄 (Seikatsu No Gara) )
e0037055_23371418.jpg

彼のサイトを見てみると、なんと日曜に奈良のロイヤルホテルで観月ライブをするらしい。
http://daikutetsuhirolive.ti-da.net/
行きたいなぁ~~生で八重山民謡を聴いてみたい。
でもその日は娘のコンクール日、ダブルブッキングになってしまいそう。
両方行けないかなぁ~~
[PR]
by m-bintang | 2008-09-12 23:37