日々の楽しい出来事を忘れぬうちに。夕暮れの茜色の空が大好きです。


by m-bintang
カレンダー

<   2009年 01月 ( 19 )   > この月の画像一覧

久しぶりに草木染めで集まりました。

夏に採って冷凍保存して煮出した煮汁を使って煮ると
鉄媒染はモスグリーンに、
アルミ媒染はオレンジ~茶系に染まります。
チタン媒染は黄色になります。
これが不思議で、毎回同じ色に染まることはなく、
染める布の種類や織り、厚さによって全く違うものに仕上がります。

モスグリーンにしたいと言っておいたので友人があらかじめ煮出してくれてました。
今回はシルクのマフラーを染めてみました。
マフラーを水で濡らして
e0037055_222223100.jpg

湯気の上がった染液の中にそっと漬けていきます。
厚手のゴム手袋で20分ほど、ムラにならないように
広げながらかき混ぜます。
火を止めて30分ほど、時々かき混ぜて人肌に冷めてきたら、
布を上げて、水洗い。

その後、自分の染めたい色の媒染液を作って、
マフラーの色の割合を考えながら、右と左に分けて漬け込みます。
媒染液がまじらないように注意。
e0037055_22224717.jpg

水洗いしてから
はじめの煮出した液を半分に分けて、片方ずついれて染めます。
ところが、あらかじめ作っておいてくれたのがよくなかったのか
思うような濃い色に仕上がらなくてハゲたような色になってしまいました。
e0037055_22232879.jpg

もう一度冷凍のマリーゴールドで染液を作って
マフラーを両側いっぺんに入れて10分ほど煮ると、
生地が染液を吸い上げて、濃い茶色だった染液は透明な色になり
マフラーが濃く染まりました。
水洗いをして脱水をかけ、干したら出来上がりです。
今度はイメージどおりのモスグリーンと茶色っぽいオレンジに仕上がりました
e0037055_2227444.jpg

e0037055_22255077.jpg

もう一枚、インド茜でコーラルピンクにマフラーを染めたのだけど、
e0037055_2226148.jpg

みんなは娘さんに似合いそうよ、と。

友人が去年作ったのだというウールのストールを出してきて、
色が薄いから追加でマリーゴールドの液に染めて少し色を濃くしました。
e0037055_22265717.jpg

ウールニットのストールは見た覚えがあるのだけど、
染めた覚えがもう一人の友人も私も全く記憶になく、
多分、染めたけど薄すぎたから置いてまた染める機会があったら
そめておくわ、ということになったのでは?

半日で3枚も染められました。
完全に乾いたら、フリンジの始末をして出来上がりです。

お母さんに不幸があったり、お母さんの介護で自由な時間を作れなかったり、
私も母の所へ行き来してたりで、なかなか集まれなかったのですが
久しぶりに、手も口も大活躍で楽しい時間でした。
[PR]
by m-bintang | 2009-01-31 22:27

練習用水着と勝負水着

マスターズ会場で、グッズの出店があったので水着をチェック。
生地が厚手の派手な練習用水着と、ハーフパンツタイプの勝負水着?を買ってきました。
レーザーレーサーを着てるスイマーいてましたが、
私のレベルでは着てるという自己満足だけで何の影響もないと思います。
むしろすぐに胸の谷間やお尻の縫い目あたりが
透けてしまう薄手の水着よりしっかりと厚手のほうが練習向きかと、、。
男性メンバーに訊いたら3ヶ月しか持たないとのこと。
女性だけではないんですね。
私もせいぜい半年しか持ちません。
だからそんなに高い水着は買えない、、。
e0037055_2357426.jpg

練習用に買ったものは塩素で生地が薄くなりにくいそうで、よく見ると公式大会は不可なんだそうです。
よく見れば「clool.」,,「 Wow.」「Be cool」,「your winner」,「Dont Panic」
などの文字が全面プリントされててふざけた水着です。(笑)
公式大会不可なんて記載されてる水着は初めてみました。
男性水着にはミッキーの全面プリントもあり、
いいなぁ~と思いました。(笑)

デザインは私の好きな背中(腰)空きタイプ。
体の自由がきくのでこればかり選びますが、
ハーフパンツタイプの背中(腰)空きはあまりなかったので
紺色や黒が好きな私には珍しい赤い水着を選びました。
大会でしか着ない勝負水着?だからまぁいいかな?
e0037055_23573166.jpg

5月の短水路大会なみはや会場で着ることにします。
[PR]
by m-bintang | 2009-01-25 23:54
行ってきました、新春マスターズスイムミート。
すごく寒い朝だったので完全防寒で下に敷くシートもクッションのあるものを準備。
体育館はずでにいっぱいで2階の観覧席の後ろのスペースに陣取りました。
少し早めにアップしようと降りたらすでにに召集がかかってたので
(でもまだリレー中でこのあと世界新記録の表彰や柴田亜衣の模範演技があって
そんなに早くかけなくても?と思いました。)
係りの人に一言言ってアップしてきました。

世界新記録は360歳区分(平均80歳以上)のおじいちゃんスイマーのリレーでした。
副賞で旭化成のサランラップの詰め合わせ?みたいな箱を持ち歩いてたおじいちゃんがいてはったのですが、胸にペースメーカーと心房細動らしい2つのふくらみをつけて歩いてました。
ペースメーカーをして世界記録なんて、すばらしいことだし、
精神力に感服します。
母もつけてますが、すぐに脈があがったり動悸を打つらしく激しいことができずにいるのに。。

自分の組のお隣になった子が大学生で大学に入ってからクラブで泳いでるとのこと。
小学校のころに泳いだだけでそれからしばらくの空白があっての水泳だそうで、
一日3500m泳いでると、
これにも若いっていいなと思いました。

自分の組は4組4コース。
センターでいいのかな?と思いつつ飛び込み、ゴーグルが外れることもなく
まずはいいスタート。
2ビートで150m泳ぎ最後50mは6ビートでダッシュ。
3分9秒でした。
久しぶりの200mで自分の記録としてはどうなのかわからないのですが、
まぁ、よしとしましょう。
同じ区分では12人中9位というさえない記録でしたが、
層の厚いレースでした。

クラブのメンバーが同レース1位のA竹さんから預かってきたと前回一緒に撮った写真を持ってきてくれました。
帰りにA竹さんと出会えたのでお礼と少しおしゃべりして会場を後にしました。
[PR]
by m-bintang | 2009-01-24 23:14

まいど1号

「苦しい時こそ夢を持たなアカン!」「夢を打ち上げるんやない。夢で打ち上げるんや」
不況に苦しむ中、東大阪の職人集団が立ち上がって、中小企業の技術力を結集して人工衛星を打ち上げようと設立された東大阪宇宙開発協同組合(Space Oriented Higashiosaka Leading Association:SOHLA)
が6年の歳月をかけ技術力を結集して作った
雷観測衛星「まいど1号」がH2Aロケットに搭載され打ち上げに成功、
14時36分(日本時間)に電波を受信出来、衛星が正常であることが確認できたそうです。
大きさはわずか50センチ角。
e0037055_23211568.jpg

このまいど1号に夫が勤務する会社の協力会社が参加してます。
電力制御を担当しているそうで
今日のテレビのニュースにも社長が作業服でロケット打ち上げの瞬間を
東大阪の会場で見守ってて、他のメンバーと喜びを分かち合ってました。
SOHLAのHPを夫に見せると、協力会社の他のメンバーも
夫の会社に出入りしてるそうで、「今日も会社に来とったな」と。

雷が発生するときの電磁波をキャッチする衛星だそうで、
まいど1号以後の衛星開発に向けて機器の性能などをチェックするそうです。
まいど1号はより身近なものになりそうです。(笑)

明日はいよいよなみはやで新春マスターズスイムミートです。
13時10分スタートですがデッキシーディングがあるので
10時過ぎに入る予定です。
楽しんでおよいできます。
[PR]
by m-bintang | 2009-01-23 23:20
高校生のころ、定期購読をしてた雑誌の中にお料理本が毎月別冊で付いてました。
キッシュ・ロレーヌなるほうれん草を使ったものが載ってて美味しそうでずっと作ってみたいと思ってました。
確か生クリームが要るようで、なかなか手に入りにくく作ったことがありませんでした。

今日、ふと思い出してネットで検索。
生地から作らなくてもパイシートで代用できる簡単キッシュを作ってみました。
e0037055_22302646.jpg

オーブンを180度20分で暖めておく。
①たまねぎ1/4は薄くスライスしてバターで炒め、
そこへベーコン4枚を適当に切ったものと
ザク切りしたほうれん草を加えて炒め塩コショウする。

②卵1個を割りほぐして牛乳180ccとあれば生クリーム大匙2を入れて混ぜる。
そこへいためたものをいれる。

③キッシュ皿(パイ皿)に市販のパイシートを伸ばして広げ②を入れる
④モッツァレラチーズを上からまぶしてオーブンで焼く。
e0037055_22305647.jpg

初めて食べましたが、簡単で美味しかったです。
チーズはパルメザンでもいいかも?
[PR]
by m-bintang | 2009-01-22 22:30

ライスコロッケ

e0037055_0361082.jpg
今夜は娘のリクエストでライスコロッケにしました。
ご飯の中にとろけるチーズをいれておにぎりにして衣をつけます。
ソースは牛ひき肉ににんじん、たまねぎ、セロリを少し大きめのみじん切りにして炒めて
赤ワイン、トマトホールの缶詰、とんかつソース、ケチャップ、塩こしょうで味付けをしておきます。
おにぎりをフライにしたら、
ソースをお皿に入れ、ライスコロッケをいれ、パセリのみじん切りを散らしてできあがり。
つい食べ過ぎてしまいます。
[PR]
by m-bintang | 2009-01-21 23:35

美味しかった

四国に住むお友達から手作りの手打ち讃岐うどんをいただきました。
手打ちにはまってるようで、2日かかりの力作です。
うどん粉も香川の「さぬき夢2000」という讃岐うどんブランドの粉だそうで本格的です。
麺の太さも適度で長くて、お店に売ってるようなうどん生めんに感激です。

何で食べたら美味しいか、でも夜なので
鍋の仕上げに入れようと、今夜は鳥肉の寄せ鍋にしました。
e0037055_0114466.jpg

うどんは大きい鍋にいっぱい水を入れて沸騰させ、
e0037055_0115391.jpg
パラパラと入れて途中灰汁をとって、13分ほど湯がきます。
ざるにあけて水で冷ましながらうどんをもむように洗って水をきります。
e0037055_012888.jpg

つやつやとしたうどんができあがりました。
一本食べてみましたが、コシがあって美味しい。
そのままざるうどんでも美味しそうです。
e0037055_0122530.jpg

鳥肉と、鳥ミンチのボールを入れた鍋のあとにうどんを投入。
コシがあって、つるつると美味しい讃岐うどんで
家族にも大好評でした。

長女が幼稚園のとき、お料理教室があって、手打ちうどんを作ったことがあります。
ビニール袋に種をいれて足で踏んで作ることに驚きましたが、
お友達のはさらに踏んだ後一晩そのまま熟成させてます。
コシの強さは足踏みにあるようですね。
お店が開けるくらい美味しいうどんでした。

ごちそうさまでした。
私も作ってみようかな??
[PR]
by m-bintang | 2009-01-20 23:58

いちご大福

手作りのいちご大福を持って
夫の両親のところへご機嫌伺いに出かけました。
e0037055_19215364.jpg

e0037055_19222818.jpg

いちご大福は白あんがきれいやなと思いました。
また作ろうっと。
[PR]
by m-bintang | 2009-01-17 23:22
ちょっとしたお薬をもらいに近くの医院へ出かけた帰り、下駄箱の上に2枚のチラシが置いてあってもらってきました。
にんにく注射とアンチエイジング注射。

にんにく注射は、プロスポーツ選手や運動選手が利用して、即効的に疲労・倦怠感がなくなると
雑誌とかでも紹介されて知ってました。
近くの医院でも受けられるようになって身近なものになってきたのでしょうね。
にんにくを凝縮した注射ではないらしく、
にんにくに含まれる成分であるビタミンB群を主成分にした注射だそうです。
ここ一番のがんばりが必要なときとかに注射するといいのかも?
打ったことのある人いらっしゃいます?
即効性があるから打ってる最中に体の中がカッと熱くなったり、のどの奥からにんにく臭を感じたりするそうです。

アンチエイジング注射は老化防止、若返りに強い味方のアルファリポ酸を点滴で体内に取り入れるものだそうです。
他に、ビタミンC、ビタミンB群を配合してあるので疲労回復、肩こり、美白、美肌効果があるらしい。
アルファリポ酸はビタミンC・Eの400倍の抗酸化力、
ブドウ糖を細胞内のミトコンドリアへ届ける働きがあり、熱エネルギーの生産を高め、
新陳代謝を促進するそうです。
むくみや、中年太り、冷え性に効果があるとか。
にんにく注射よりこっちに興味ありますね。
どちらも保険は効かず、自費だそうで、いくらなのかは書いてませんでした。
一回いくらで、どれくらいの頻度で注射したらいいのでしょう?

使用前、使用後の写真でも掲示してくれたなら、はっきりわかっていいのにね。
基礎代謝が落ちてきてるから運動してもなかなか痩せないし、
シミやくすみも解消できて美肌になるなら
これはちょっとやってみたいかも?
娘に言ったら
e0037055_19205297.jpg

「おかあさん、若返ってどうするん?」と言われました。
でもいつまでも若々しくいたいですよね

写真は、春キャベツの千切りの上に
牛肉、たまねぎ、にんじん、セロリをいためて塩コショウして赤ワイン、ソース、ケチャップで味をつけたもの。
キャベツが柔らかくて、春キャベツがでるとよく作ります。
[PR]
by m-bintang | 2009-01-16 19:18

充実の午後

今日はとっても寒かったのですがアクティブに行動できてなかなか充実してました。

お友達と久しぶりに会って、一緒にお昼しました。
元気なお顔が見れたし、とっても寒かったけど心あたたまり、
ほんのひと時でしたが、楽しい語らいができました。

e0037055_23163624.jpg

帰宅後、娘がカスタード入りのロールケーキも食べてみたいと言ってたから
作ってみました。
ちょっとカスタードの量が少なかったかな?
e0037055_23165034.jpg

夕飯の一品にほうれん草のバターソテーを鰯でくるんで、パン粉とパルメザンチーズを混ぜたものをかけてオーブンで焼いたものを作りました。
これは家族に好評で、レモンをかけて食べるとさっぱりおいしい一品になります。
[PR]
by m-bintang | 2009-01-15 23:17