日々の楽しい出来事を忘れぬうちに。夕暮れの茜色の空が大好きです。


by m-bintang
カレンダー

<   2009年 11月 ( 25 )   > この月の画像一覧

燃える秋

仕事帰りに通り道にある公園を散策してきました。
秋になると車窓からいつ赤くなるかなぁ~とチェックしています。

階段を登っていくと真っ赤なもみじが出迎えてくれます。
e0037055_2024924.jpg
e0037055_20243087.jpg



どうだんつつじも染まっていました。
e0037055_2025118.jpg
e0037055_20252685.jpg



住宅街の中にある公園で、ワンちゃんを散歩させながら
紅葉を楽しんでいる方とであって話をしました。
[PR]
by m-bintang | 2009-11-30 18:22
公園を後にして一旦ホテルへ戻ることにしました。
e0037055_1864657.jpg

公園を出ると、ウェディングドレス姿で門の前で写真撮影をしています。
e0037055_1865869.jpg

中国では結婚の際に1冊のアルバムができるほど、何回も衣装を変えて
2人の写真撮影をするそうです。
ジャーさんによるとアルバム代だけで8万近くかかるとか。
衣装代もかかるので、結婚するためには相当なお金がかかるそうです。
でも離婚率もかなり高いのです。
一人っ子政策の弊害と思います。

今日の予定で母には足裏マッサージに行きたいと話してたら、
ホテルに荷物を置きに言ってる間に
母がジャーさんに話してしまったらしく
案内するとのこと。
シャラトンのすぐ近くに28元の足裏マッサージがあることを発見したからそこへ行きたかったのに
ジャーさんが連れて行ってくれたところはシェラトンの前にあって200元。
高いから要らないと断ったら、100元でできるから、とのことで
しょうがないので、足裏マッサージ受けましたが
支払いのときは200元請求されました。
ジャーさんが紹介して多少のリベートを受け取るのでしょう。
e0037055_1872930.jpg

まぁ、今まで受けた足裏マッサージの中では一番設備が整ってたし
e0037055_1874589.jpg

e0037055_1882322.jpg

教育も行き届いててテレビを見ながらとかおしゃべりをしながらマッサージをするということは
なかったから仕方ないかな?
でも28元、魅力だったのになぁ。

足が軽くなりました。
[PR]
by m-bintang | 2009-11-30 18:08
九屋鎮江頭村を後にして桂林に戻り、別のオプショナルツアーの人たちと合流して
お昼をいただきました。
(一緒に食べても食べなくても1日5000円とのことなので。)
やはり円卓のタイミングが難しい。

午後からは市内にある榕湖に立つ宋時代のお城の門、古南門に出かけました。
他にも門があったようですが、戦争中に日本軍の落とした爆弾で破壊されれしまって
今残ってるのはこの門だけだそうです。
e0037055_21162694.jpg


暑い日だったので、母は千年の古樹ガジュマルの下で涼みながらスケッチをしています。
私たちは母を残して公園内を散策しました。
どこかで見たような建築物ばかりの公園です。
e0037055_2116733.jpg

e0037055_2117573.jpg

凱旋門の向こうは桂林市の迎賓館だそうで一般の人は入れないそうです。
e0037055_21172962.jpg

さすが、何でもまねしががりの中国です。
e0037055_21223596.jpg

母のところへ戻ると、ひとだかりができていました。
スケッチ帳を見せて今までに描いたものを見せて説明しています。
日本の絵で珍しいのか楽しそうに覗き込んでいました。
通訳のジャーさんと母が覚えてた片言の中国語で小さな国際交流ができてました。
[PR]
by m-bintang | 2009-11-29 21:22
バターロールを作ってみました。
友人に紫イモのパンをご馳走になったことがあって美味しかったので
普通のサツマイモで代用してみました。
サツマイモが少し多すぎたのか、砂糖の代わりにはちみつを入れたからか
ちょっと扱いにくかったです。

材料
さつまいもをふかしてつぶしたもの 100g
強力粉 200g
薄力粉 30g
バター 40g
砂糖 30g
卵+牛乳を合わせて 200g
塩 4g
ドライイースト 4g
e0037055_351174.jpg

作り方
材料を全部ボールに入れて手捏ねする。20分くらい。
ラップをしてレンジで発酵40分。
倍くらいに膨らんだら打ち粉をした台に出してガス抜きして
3回たたんで丸く押し広げる、
16等分にしたら、紡錘型にしてから巻いてとめる
天板にオーブンシートを敷いて生地を載せ濡れ布巾をかけて
30~40分2次発酵させる。
e0037055_355353.jpg

180度で20分焼く。

まだ食べてないのですが、明日が楽しみです。
バターがちょっと多めかな?
e0037055_361310.jpg

[PR]
by m-bintang | 2009-11-28 22:04

「よーぐる卵ケーキ」

e0037055_323836.jpg
「よーぐる卵ケーキ」なるものを作ってみました。
ノンオイルで一口たべるとしゅわんと音がしてフワフワの食感です。
e0037055_33926.jpg

材料
卵2こ
プレーンヨーグルト100g
スキムミルク 大匙4
三温糖 大匙3
練乳 大匙2
薄力粉 大匙3

作り方
卵白と卵黄に分けて
卵白に三温糖を入れて角がたつ手前まで泡立てたらスキムミルクをいれて
泡が消えない程度に軽くまぜる。

卵黄を白っぽくなるまで混ぜたらヨーグルト、練乳、小麦粉を入れ混ぜる。

卵黄にメレンゲの半分を入れて泡だて器でよく混ぜたら残りのメレンゲを入れて
ゴムベラで切るように混ぜ、
170℃で40分焼く。
[PR]
by m-bintang | 2009-11-26 23:01
村の中に老人の憩いの場があるようで、
中でおばあさんがゲームに使うカード作りをしていました。
e0037055_16262149.jpg

縦横に玉石でできた小路があります。
e0037055_16265836.jpg

家の窓枠の彫刻もいろんなパターンがあって家々に模様が違います。
e0037055_1630725.jpg

e0037055_16303184.jpg

「知県」というのは県の知事のお宅のようです。
そしてこのお宅の保存状態はかなりよいものでした。
e0037055_16313933.jpg

e0037055_1632431.jpg

e0037055_16322859.jpg

[PR]
by m-bintang | 2009-11-26 16:34
いろんなイベントも終わったので
桂林旅行記に戻りたいと思います。
e0037055_17262698.jpg

村の人は素朴で、私たち日本人を快く受け入れてくれて
なんと、お家の中まで見学させてもらいました。
e0037055_17273471.jpg

門を入ると中庭があって、幼い子供が3人、家の中にいました。
通訳のジャーさんによれば、おじいちゃんおばあちゃんに孫を預けて
両親は街へ出稼ぎに行ってるとのこと。
中国ではごく普通のことのようです。
チワン自治区は少数民族の部族でも一番大きい民族なので
一人っ子政策になってて、この3人も兄弟ではなくて、従姉妹だろうとのことです。
e0037055_1728848.jpg

e0037055_17282896.jpg

e0037055_17284225.jpg


玄関はなくて入ってすぐにテレビとテーブル、子供の机などがあり、壁には
書がかかってます。
部屋の両隣は寝室になっててベッドが置かれてました。
(さすがに写真は遠慮しておきました。)
e0037055_17291962.jpg

部屋の奥に入ってもいいとのことで、入ると、そこは台所でした。
といっても冷蔵庫があるわけでもなく、薪で火をおこすかまどがひとつあるだけでした。
その奥で、豚の餌にするのだと、さつまいもの蔓を5センチくらいの長さに切ってました。
豚は別の場所に飼ってるそうです。
e0037055_17294923.jpg
e0037055_1730163.jpg

子供たちに持ち合わせのアラレをおやつに渡したのですが、
母はあんなに中まで見せてもらって何のお礼もしなかったと後で後悔していました。

周一族であるということを誇りに生きてらっしゃるんだろうなと思いました。
[PR]
by m-bintang | 2009-11-21 17:52
友人と久しぶりに会って奈良県立美術館で開催中の「神話~日本美術の想像力~」に出かけました。
お昼は興福寺と奈良ホテルの間にある菊水楼別館へ。
本館は有形文化財にも指定されているそうで3階建ての日本建築です。
畳の部屋にテーブルという外国人仕様のつくりでした。
e0037055_174960.jpg
真っ白な胡麻豆腐からはじまって、
e0037055_1742680.jpg
e0037055_1744179.jpg
煮物、
e0037055_17512.jpg
e0037055_1752574.jpg
e0037055_175365.jpg
e0037055_1765193.jpg
預け鉢、と懐石料理を堪能しました。
芸術的な美しさで食べるのが惜しいくらいでした。
会話も弾んで、ご馳走を頂いてお腹いっぱいになりました。

その後、興福寺で阿修羅展をやってるからそっちにしようかと行こうとしたのですが、
ものすごい長蛇の列で今日中では見れそうにないので断念。
横目でみながら予定通り美術館へ行きました。
表通りから一本中へ入った県庁の裏手にあり、いつきても静かでゆっくりみれます。
e0037055_178896.jpg

日本の神話、そして昔話、さらに古代日本の歴史から題材を取った展覧会でした。
「日本武尊」とか日本初公開の「天の岩戸 天宇受売命あめのうずめのみこと)の踊り・手力男命岩戸開き」、「日本武尊・素戔嗚尊(やまとたける、すさのおのみこと)など
力強い日本神話の絵から、
天女が枝に架けていた羽衣を盗られて困惑して絵とか、
一番面白いと思ったのは浦島太郎を題材にした「浦島図」
e0037055_17104646.jpg

油絵なのですが、御伽噺と西洋のものがミックスして大胆な構図です。
亀に立った浦島太郎が玉手箱をもって、乙姫さまが沖の見えなくなるまで長い列を作ってます。
写真ではわかりにくいですが、やわらかなタッチで、みんなとても幸せそうな顔をして
こちらまでわくわくするような絵でした。
友人ともいろんな話ができて楽しい秋の一日でした。
[PR]
by m-bintang | 2009-11-19 23:46
e0037055_22155183.jpg
800m自己ベストの13分20秒がでました。
12人中6位でした。
そして自己申告レースは13分30秒でエントリーしてたので
差が9秒で2位、メダル貰いました。
e0037055_22153030.jpg

今日は美人コーチが帯同計時をしてくれたのですが
一緒にO村さんが着いてくれて、
レース前からハッパかけられました。
「最初から飛ばしていかな。
苦しいのを越えたらラクになるから。」
ほんまかなぁ~~
ゲキを飛ばされたので心拍数90近くでドキドキ。
スタートして350mまでは2ビートで行きましたが
ターンのたびにO村さんと美人コーチが声かけてくれるので
6ビートに変えてみました。
う~ん、やっぱり2ビートのほうが泳ぎやすいなぁ。
でもハッパかけるし、いけるとこまで行ってみよう、
そんな気持ちで泳ぎました。
600mのコールであと4往復や、と気力でがんばり
最後はメチャキックしました。
死ぬかと思った。

今日のレースは美人コーチとO村さんのおかげです。
席に戻ったら、「萌黄さんだけオープンターンで目立ってたよ、」とのこと。
クイックターン、苦しいもん。
でも1回2秒ずつ違ってたら29回で約1分短縮できるという計算になります。
課題がまたひとつ見えてきました。
クイックターンの練習をはじめます。

そして来年1月にある新春マスターズスイムミートで混合リレーをしようよ、
誘われてその気になってます。
そのためには50mを37秒以内で泳げるようにならなくては、、。
1月まで短距離にシフト変えて練習します。

充実した2日間でした。
[PR]
by m-bintang | 2009-11-15 22:15
行ってきました。

1500m
25分20秒61、自己ベストです。
最初抑え気味で行きましたがもう少し早くても良かったかな
1000のコールを聞いたらやる気出ました。
自分の泳ぎができました。
トップは20分台、凄すぎです。
マスターズ人口が増えているのがよくわかります。
12位でした。

今日も頑張ります。
行ってきます。
[PR]
by m-bintang | 2009-11-15 09:44